2006年01月30日

ゆめゆめ うさぎ


2005年10月、この子と出逢った。ウサギ


私のお人形コレクション2005年が、どんな年だったか

お人形ひとつで表すとしたら

「こんな年だった!」といえるお人形。


3c48d147.jpg


全身ピンクの着ぐるみで、

とても美しい碧色クローバーの瞳をもつ。

アンティークドールにも、負けていない

素晴らしい瞳。キラキラ


bca28306.jpg


薔薇色の頬、バラ

チェリーレッドの唇、いちご

抱っこすると、カラ~ン コロ~ン音符

優しい音に包まれる。


9da0b1aa.jpg


ひとめで恋に落ちたハート矢ことは、

いうまでもないけれど

この子をみると、心のそこから

幸せになれる。ドキドキ大


3adf4047.jpg


かわいくって、やさしくって

ロマンチックな ゆめゆめ うさぎ。ドキドキ小ウサギドキドキ小



この子のピュア天使な瞳をみていると、

もっと 綺麗なものを見よう。チューリップ

もっと優しさに溢れた人になりたい。

もっともっと 強く生きなくちゃ。

・・・と、思うのです。


b8f84af8.jpg


ゆめうさちゃん、ウサギ

私のところへ来てくれて

本当にありがとう。



いっぱい、お話しようね。ラブラブ

ずっとずっと、私のお家にいてね。

いつまでも 心のささえでいてね。ラブ





リボン リボン リボン 





金魚庭園 守田明日香さん作 『ピンクのうさぎ』 

約45センチ(耳含まず)


横濱浪漫館 『大きいものと小さいもの展』にてお迎え

コサージュは、かわい金魚さん作







2006年01月23日

『博多人形に寄せて』


11月に紹介した 双子の博多人形。 晴れ着晴れ着

この子たちを見て倍賞千恵子さん応援ページの秀吉さまから、

大変光栄なお申し出がありました。キラキラ


04447f01.jpg


秀吉さまは、倍賞千恵子さんの熱烈なファンハートで、

倍賞さんの歌われた曲のMIDIを制作されています。譜面


『博多人形に寄せて』

昭和47年12月のNHKみんなのうた
作詞 清水みのる 作曲 中田喜直


という曲の画像を探していたところ、

私の博多人形晴れ着の写真を 気に入ってくださり、

画像を貸してほしいとのご連絡が入りました。メール


中田喜直先生は、私の大好きな作曲家。譜面

優しい童謡を数多く作曲されています。

♪めだかのがっこう ♪かわいいかくれんぼ
 ♪ちいさい秋みつけた ♪おかあさん など


先生の曲に、私のお人形びっくりびっくり

飛び上がらんばかりの喜びです。まる


a3401693.jpg


この子達は、前にも書いたとおり

私には、とても想いのあるお人形。ラブ


お人形って、人の形をした物だけど

ちゃんと心も存在している。

お人形って、本当にいいな。ハート


そんな気持ちで写真をとっていたのですが、

その気持ちが画像にもあらわれているのでしょうか。


まったく見ず知らずの、

しかも 人形界ではない方の心の中へも、

私の気持ちが届いているようで とても嬉しい。ドキドキ大


6fce9f28.jpg


秀吉さまは大学時代学ラン、博多で過ごし

私の人形をみて倍賞さんの曲をきいていると

半日くらい過ぎてしまうとか・・・月

そのお話を伺って、私もとても心が温かくなりました。温泉


この子達に、さらに素敵な『想い』が加わり

素晴らしいご縁がありましたこと、

本当に幸せに思います。キラキラ


ぜひ、お外デビューした2人の姿晴れ着晴れ着をみてやってください。

秀吉さまのサイトは、こちらです。マイク

↓ ↓ ↓

倍賞千恵子応援ページ


b650641b.gif


MIDIか、は行から『博多人形に寄せて』をクリックしてください。


また、リンク集にも加えていただきました。

人形リンクじゃない「素材」コーナーに入っているのが、

とても新鮮です!魚




チューリップひまわりクローバーチューリップひまわりクローバーチューリップひまわりクローバーチューリップひまわりクローバーチューリップひまわりクローバーチューリップひまわりクローバーチューリップひまわりクローバーチューリップひまわりクローバー




毎年年末に発表される

1年の世相を現す 「今年の漢字」。

2005年は、『』でした。

愛・地球博や、アイちゃんブームなどで

とても良い字でしたね。笑い


私の2005年を1字で表すと、『

そして、2006年がスタートして『』という字に

切り替わってきているように思います。

年末には、どうなっていることでしょう?

』を大切に、穏やかに過ごせたらいいなあ~。ラブ


d5666aed.jpg


上の写真は、今年初の東京新幹線おでかけの1コマです。

長年、憧れのお人形たちのいるところ。キラキラ

この話は、またゆっくりと。。。ハート





2006年01月16日

ドールショウ15★ブライス着ぐるみ編

912a7f79.jpg


ドーリィ*ドーリィ Vol.9本に、

それはそれは可愛い

着ぐるみの特集があります。ウサギ猫


『よしえだ製作所』 とざわみえこさん作の

モフモフワールド!ハート

ドールショウにも出展されています。


04c4e13f.jpg


前回のドルショ14で購入した 白ネコです。

ドーリィ*ドーリィ P8の基本・白ネコ編と同じものです。

うちのモデルは、フルーツパンチ嬢。

レモン色の髪を少しだして、おしゃれネコ。リボン


7903d2c4.jpg


そして、ドルショ15では、

ピンクの羊雲を購入しました。

気の弱そうな羊役は、サムディマルシェ嬢。

ぷぷぷ、ピッタリ~!笑い


49d78772.jpg


はじめて とざわさんのブースを見た時、

なんだ、これ~~びっくり

このフワフワ・モコモコ軍団は~~~~びっくり

と大興奮!クラッカー音量鐘

色とりどりのいろんな着ぐるみが

ずらっと並んでいます。


うわあああああ、かわいいい。ドキドキ小

みてるだけで、しあわせ。ドキドキ大

どれにしよう、全部 可愛い。ハート矢

選べ~~~ん。困った

と、心の中で絶叫していました。


1529ddd3.jpg


白ネコちゃんは、当日すべて売り切れていてハート割れ

この見本でいいから、ほしい。ハートとお願いしたところ、

売ってもいいんだけれど

布地の都合で、体と耳の柄が違うとのこと。

着せちゃえば、わからないから 気にしない。といったら

1000円もお値引きして譲ってくださいました!

ワーーーイ!!!まる


なんで着ぐるみウサギ犬って、こんなに可愛いんでしょう。

手で触って、抱っこして

フカフカ、ホワホワ。

心の中まで、ホクホク暖かくなる。ラブ


次は、何色にしよ~かなぁ~と

ドーリィ*ドーリィをみては、幸せ感ハートに浸っています。グラス



いちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちご




ドーリィ*ドーリィVol.9には、ドールショウ15の様子が

たくさん掲載されています。

私のお気に入りのブースや作品など、

また本で見ることができて、とても楽しい。笑い


その中に、うちへ来てくれた

人形着物日和さんの文化人形も載っています。(P89)


キラキラ『ピンクローズ姫』キラキラという素敵な名前がついていました!

うちでは、ピンクちゃんと呼んでいたけれど

『ピンクローズ姫』とフルネームで呼ぶことにしました。


ピンクローズ姫ちゃん、あらためてよろしくね!ハート





2006年01月11日

愛・地球博 (ウクライナ館①)

7b1ff347.jpg


すっかり季節が変わってしまいました。太陽雪

超のろのろマイペース困った 『続・万博思い出写真館』です。


ひまわりひまわりの花と青い空太陽

白い風車が風でクルクル回るウクライナ館。


とても小さなパビリオンですが、大好きなパビリオンの1つラブ

毎回、かかさず行きました。走る


47844932.jpg


バンデューラという63本の弦をもつ民族楽器。音符

とても優しい音を奏でます。ハート

綺麗な民族衣装に身をつつみ、

すばらしい声で歌う女性。笑い


782d4a37.jpg


1日に何回か 民族バンド「コザチェンキ」の演奏が行われます。

(上の女性含む4名)

特に左はしの男性は、すごいテンションロケットで盛り上げ

お客さんも手拍子拍手で、毎回大賑わい。クラッカー音量鐘

日本国旗でもお馴染みの曲や、ザ・ピーナッツの懐かしの曲もありました。


7b839252.jpg


館内のレストラン料理で食べた本場、ボルシチ。

ボルシチのルーツは、ここ、ウクライナです。


c9c4a5ed.jpg


購入したおみやげ品のピサンカ。ヒヨコ

(複数では、ピサシキ。ヒヨコヒヨコ

ピサンカとは、ウクライナ語でイースター・エッグのこと。ウサギ

鳥や花花などが可愛くペイントされています。


イースターエッグは、キリスト教の復活祭のたまごとして

世界中で有名ですが、

元は、ウクライナが発祥のようです。ヒヨコウサギ




ウクライナ館②へつづく





愛・地球博 (ウクライナ館②)


ウクライナ館では、ガラスのショーケースに民族衣装を着たお人形が

何体か展示してありましたが、販売はありませんでした。

閉幕近くなると、各パビリオンで展示品などの処分販売がはじまり、

あのお人形たちもハート、と期待して行ってみると、

やはり値札がついていました。まる


はじめから、ずっと可愛いな。売ってればいいのに、

と思っていた3体ゲットです。笑い


12dca70b.jpg


大きい子たちは、約35センチ。

お人形の手足、ボディはプラスチック。

お顔は、柔らいビニール?ゴム?

チープな素材のお人形です。


元々この衣装服でウクライナで売られているものか、

万博用国旗なのかは、わかりませんが

他にも色違いや、種類の違うお人形などもありました。

販売の数は、そんなになかったと思います。


お土産コーナーのお姉さん。お人形さんのようにチャーミング。ハート矢


56d3024b.jpg


小さいお人形は、約24センチ。

顔も体も全部硬いプラスチックです。

お値段も大1体2000円、小1500円(だったかな?)


民族人形は、私のお人形コレクション対象では

ないのだけれど、この子たちは 『特別』冠


万博でお気に入りのパビリオンにいた子。ラブ


この子たちをみるたびに、

暑かった陽射し太陽、大混雑の会場観覧車

楽しい各国のショウなどを思いだす。

きっと、いつまでも色あせることなく。。。星


00edb4f9.jpg


ウクライナ館では、いろいろな手工芸の実演もあり

それをみるのも、楽しみでした。笑い

ピサンカ製作の実演。

(うしろのショーウインドーに、お人形が飾られていました。ハート


f8db9665.jpg


かわいい女の子や、お花、鳥などの絵を描いている女性。


e38cf30c.jpg


刺繍の実演。はさみ

クロスステッチのような感じかな?

ウクライナ館の方は皆、この伝統刺繍のブラウスを

着用しています。


刺繍のやり方を、ウクライナ語?で一生懸命

説明して下さり

「へぇ~、そうなの。ふぅ~ん、あら、ステキ!」と

日本語で答えるオバサマ方。笑い


言葉が違っても、会話が通じているのが

とても おもしろいな、と思いました。OK


会話って、やっぱりドキドキ小ドキドキ小でするものなんですね!乾杯