2005年07月22日

箱入り着せ替えセット その2

シャンゼリゼフェスティバルは、名古屋のセントラルパークで2000年まで

10月初旬の金、土、日曜日に行われていました。

金曜日の夜は、前夜祭で夕方からアンティーク蚤の市があり

20店ほどアンティークショップが出店し、カフェがあったり

シャンソンのステージがあったり、きっとロマンチックな夜だったことでしょう。


2c7c1b67.jpg


残念ながら私は、前夜祭には一度も行っていません。

この頃は、まだ子供も小さくて夜にでかけることが考えられなかったのと

もうひとつ最大の理由は、夕闇に包まれランプの灯りでアンティークドールをみたら

どの子も素敵で、大変なことになってしまう!

見るのは翌日、昼間の自然光の元で!!!と決めていました。

続きを読む

2005年07月16日

箱入り着せ替えセット その1

1998年10月3日 名古屋のシャンゼリゼフェスティバルで、

夢いっぱいの着せ替えセットを手に入れました。

箱の大きさは、31×51×7センチ。 お人形は29センチ、アーモンド・マルセルのようです。


76f5697e.jpg


8de8a9f2.jpg


華やかなアンティークドールも終わりに近づいた 1900年頃のものと思われます。
続きを読む

2005年07月12日

ピンク・ピンク・ブライス

私は、超ピンク好きハート。ほっといたら何もかも、ピンクになってしまう。。。

○年前のお嫁入りの電気製品、ほとんどピンクで揃えました。

○年たって、お気に入りのピンクの冷蔵庫が壊れて、買い換えてもやっぱりピンク。

ピンクって、可愛くて、やさしくて、あたたかくて、とっても幸せ色。。。ラブ
    

d7b8bacb.jpg


こさちさん作のワンピ 『メリープードル』 

ピンク髪のローズバトちゃんにとってもよく似合います。ハート矢

どことなくレトロな雰囲気で、アンティークの箱にいれてみたら、あら!ぴったり。


この箱の全貌は、次回アップいたしま~す ♪笑い



2005年07月08日

朝摘みブラックベリー

さくらんぼ大好きハート 理由は、可愛いいからラブ

もちろん食べても、おいしくて大好きです?ウインク

この子達は、マダムアレクサンダーの「チェリー・ツインズ」 さくらんぼのふたごちゃん。

さくらんぼのイメージのドレスと帽子が、とってもキュートハート矢

黒髪ちゃんと赤毛ちゃんの2体セットです。いちごいちご


f9777404.jpg



こんな感じ?笑い


c0349f05.jpg



朝、いってらっしゃ~い音符と娘を送り出してすぐに、私のお仕事がはじまる。太陽

ウキウキと隣へでかけ、朝のブラックベリー摘みをします。いちご

3日前は、30個。一昨日と昨日は16個ずつ。今日は、なんとなんと83個も採れました。びっくりびっくりびっくり


22060474.jpg
続きを読む

2005年07月01日

ブリュ・ジュン (トムリンソン作)


P1060399


アンティークドールの中で、最も高貴なお人形は ブリュだと思う。

20年前のアンティークドールブームの時は、名古屋のデパートでも

毎月のように アンティークドールの展示即売会があり

必ず 10000000円クラスのブリュが飾られていて

その美しさと値札の0の数にためいきをついた。。。

製作されていた当時でも、ブリュは 特別な存在だったようです。

e938cfa1.jpg



この子は、イギリスのトムリンソン夫妻が制作した リプロです。

首のうしろには、BRUJ 13 HEART OF INGLAND 1992 とあります。

うちには、1994年にやってきました。

オリジナルの服は、いかにも ブリュという貴族らしいドレスですが

やわらかい雰囲気も にあうと思い

白いアンティークドレスを着せてみました。

大きさ 約60センチ。


P1060402


ブリュの一番の魅力は、目!まなざし でしょうか。

神々しいまでの瞳は、目力があり 怒ったような表情にもみえます。

それでいて、みている人の心の奥深くへ 何か語りかけるような。。。

7f4fd6e8.jpg



それと、舌をちょっとだしたようにみえる口元。

これもブリュならではの特徴です。

ほんの少し口をひらいたようにみえることで、きびしい表情の中に

幼さと甘さが加わります。


73f20e8f.jpg



ボディも 他のメーカーと比べると違います。

ヘッドはビスクで、ボディは コンポジションというのが一般的ですが、

ブリュは、ヘッド以外に手足・肩のあたりまでビスク製で

ボディは、キッド(白い子羊の皮)を多く使用しています。

この子のボディもキッドボディです。


P1060436


20数年前、寝ても覚めても 手の届かない

アンティークドールのことで、頭も心もいっぱいでした。

写真集をみては、いつか私もこんなお人形を持ってみたいと

どれほど思ったことか、、、


P1060405


アルバイト代が入ると、すぐにお人形やさんへ駆け込み

自分が働いた分は、ほとんどお人形になってしまいました。



あれから、ずっとずっと 人形に恋をしています。

これからも、きっと 終わることなく、永遠に。。。



◆トムリンソン夫妻の服 グリーンのドレス、ボネ着用と
ボディの画像を追加しました。(2014年10月)


トムリンソン夫妻のナーシング・ブリュ も紹介しました。(2014年10月)


続きを読む