京都・隋心院 はねず踊りSubikiawa食器店 本店コビト会議

2011年04月23日

京都 『祇をん 豆寅』 豆すし膳


◆お店が移転しているため、住所を訂正しました。(2014年1月)

画像は、旧店舗です。トラ


020


3月27日(日)  京都旅のお昼は、

祇をん豆寅 さんで 豆すし膳をいただきました。笑い

京都市東山区祇園町南側570-235  ☎075-532-3955


019


豆寅さんの名物 豆すしは、

通常のお寿司の半分くらいの大きさで、

舞妓さんの おちょぼ口でも、一口で食べられます。


002


003


中も、とても 落ち着いた雰囲気で

私は、掘りこたつ席に案内されました。

坪庭クローバーを眺めながら食べられるカウンター席や、

2階に個室もあります。


前日に予約を取りましたが、その時点で ほぼ満席。

女性に大人気ハート矢のお店で

桜や紅葉の季節、土日祝日は予約必須です。


004


<桜蒸し>

道明寺粉で 甘鯛・ユリ根を包み、あんかけにして

桜の塩漬けを添えた 蒸しもの。

さくら餅風味で、お出汁のあんが 美味~。

豆すしの一部と 他の品は、季節によって変わるようです。


007


<鯛のお刺身>

紅葉おろし、ネギ、山芋、レモン等 

4種類の薬味をお好みで合わせ ポン酢でいただきます。

新鮮で脂がのっていて 美味しい。熱帯魚


008


<筍のつけ焼き>

甘辛いタレで 筍を焼きあげたもの。

懐紙を使って 手でつかみ、丸がぶりしてくださいと

説明されました。


ええっっ 手づかみで、かじるんですか!

結構 大きいですけど・・・

お上品なイメージだったので ビックリしましたが、

柔らかくて タレの味も、とても美味しかった。


010


<豆すし>

お待ちかね~! 憧れの豆寅さんの 豆すしです。

蓋つきの木箱に入って 運ばれてきます。

蓋を自分で開けるよう勧められ、そっと 開けると 

まああ~~~、可愛い!!!

豆すしが、宝石のように 並んでいます。


015


お店の方が、ひとつづつ丁寧に説明してくださいます。

味は、それぞれに付いていて

醤油をつけずに、そのまま 食べられます。 赤だし付き。

どれから 食べようかしら。 (*´∇`*)

可愛くって、食べちゃうのが もったいないわ~~。


018


デザートは、抹茶のわらび餅。プルンプルンですぅ~。お茶


はじめのお料理が出されてから、

全部 食べ終わるまで 約1時間半・・・

どれも とても美味しくて、大満足~。

京都らしさを ゆったり味わう 極上の時間でした。ラブ






yume_dolly at 11:31│Comments(2) 京都・奈良 

この記事へのコメント

1. Posted by yuko   2011年04月25日 09:34
こんにちは。
「豆すし」って言うのをはじめて見ました。
なんて可愛いの
本当に食べるのがもったいないわね。
いい気分になりながら、美味しい物を少し食べるのも風情があるわねぇ。
うぅ~私も食べたい

2. Posted by hiroko   2011年04月25日 10:36
yukoさん
豆すし、京都らしくて可愛いでしょ~。
まん丸のは、手まり寿司ともいうよね。
写真撮影もOKだったので、食べちゃったあとも
眺めて幸せに浸っています。
yukoさんも京都に行かれたら、是非食べてね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
京都・隋心院 はねず踊りSubikiawa食器店 本店コビト会議