2011年06月09日

渡邉良重さんの絵 (白雪姫・BROOCH・Ribbonノート)


鏡よ、魔法の鏡・・・

世界で 一番 美しいのは、誰? 


014


雪のように 白い肌、血のように 赤い唇、

黒檀のように 黒い髪の白雪姫です。


016


森の奥深く 小人の家に住む白雪姫に

老婆に化けた お妃が、毒リンゴりんごをすすめます。

一口 食べてごらん・・・


017


グリム童話 『白雪姫』のボトルカバーです。(高さ 27㎝)

ピンクのドレス服の白雪姫を ひっくり返すと、

内側は、ダークな世界~!邪悪な お妃も 魅力的。


020


渡邉良重(わたなべ よしえ)さんのイラストが

シルク混の布に描かれ、

部分的に刺繍も施されています。

絵本を読むように、ハンドパペット遊び
ができますね。



004



渡邉良重さん 絵 内田也栽子さん 文 リトルモア 発行

BROOCH(ブローチ)の絵本も 素敵です。本

絵本の紙は、トレーシングペーパーを使用されていて

次のページのイラストが透けて重なり、

内田さんの言葉も 心に優しく響きます。


025


渡邉さんデザイン 2008年の「Ribbon カレンダー」が

文庫本サイズのノートになっています。

「Ribbonプレゼント」 「Ribbon野原」の2種を購入。
リボン リボン


024


表紙と裏表紙に 小さな穴が開いていて、

そこから しおり紐を出し、イラストと一緒に楽しめます。


遊び心あり 夢ありの渡邉さんのデザイングッズ・・・ 

持っていたら、ちょっと 嬉しい。ドキドキ大




この記事へのコメント

1. Posted by rikarinn   2011年06月13日 09:12
遊び心のある絵本を見るとつい欲しくなっちゃうよね。
hirokoちゃんが紹介してくれた本のうち
BROOCHの絵本がとっても欲しくなっちゃった。
イラストに次のページがとレッシングペーパー越しに
うっすら見えていて
次はどんなだろう...ってものすごくワクワクしちゃうよね!

白雪姫のパペットはボトルカバーにもなるんだね。
たくさん揃えたら楽しそうだね。

2. Posted by ちび   2011年06月13日 09:29
BROOCH素敵な本だったなぁ
もう一度一人じっくり読んでみたいよ。
(賑やかなカフェだったもんねぇ、、、)
欲しい本のリストに入ってます

リボンノートはしおりのにくい演出たまらないね

3. Posted by hiroko   2011年06月13日 16:33
rikarinnちゃん
BROOCH、気に入ってくれて嬉しいなあ。
トレーシングペーパーっていうのが、
ビックリなんだけど、とってもおしゃれ。
前のページを裏側から、みるのも素敵なのよ~。
ぜひぜひ、実物ゲットしてね。

ボトルカバーで、老婆のお妃がかかってたら
そのボトル飲む時、毒入りかもって
ぎょっとしちゃうね。
4. Posted by hiroko   2011年06月13日 16:41
ちびちゃん
特にあの本は、ひとりでゆっくり
ページをめくりたいよね。
何回読んでも、いつも感動しちゃいます。

リボンノート、使うよりも眺めてばかりだけど
何か素敵に使えたらいいなあ~。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字