2012年08月07日

第140回 都をどり 『平清盛由緒名所』


すっかり遅くなりましたが、

春の京都旅 龍巡り(4月27日)の続きです。( ̄▽ ̄;)

最後は、優美な京都で締めくくり~。晴れ着


082


建仁時のすぐお隣 祇園甲部歌舞練場に移動し、

都をどりを鑑賞しました。

都をどり祇園甲部歌舞会(都をどり公式ウェブサイト)


079


都をどりは、毎年 4月1日~30日まで開催され

京に春を告げる風物詩。

今年の演目は、NHK大河ドラマにちなみ

平清盛由縁名所(たいらのきよもりゆかりのなどころ)。

芸舞妓さんの踊りや生演奏はもちろん、

四季折々の舞台セットなど 京都ならではの

伝統芸能に母娘で酔いしれました。(*´∇`*)


085


茶席付特等観覧券(指定席)4500円だと、

上演前に芸妓さん
のお點前が楽しめます。お茶

そして、お菓子の銘々皿(都をどり特製団子皿)も

お土産にいただけるので

茶席付特等観覧券を購入しました。


091


都をどりのお皿、憧れていたんです。

でも、お茶とお菓子が運ばれてくる前に着席していたので

お皿に描かれたお団子の色が選べない~。


065


裏側に 都をどりの文字と お団子団子が描かれています。

来るたびに、1枚づつ増やすのも楽しみだけど・・・


067


お土産売り場で、清水焼 全色5枚組を

目にしてしまいました~。

京都で清水焼を買う!という夢もあったし、

全色コンプリートの誘惑に勝てず 購入。


068


いただいたお皿には高台がないけれど、

購入した方は高台があります。

都をどりに初めて行って、いきなり お皿持ち~。


062


他に買ったお土産は、ピンクの手ぬぐいと

娘が選んだ小銭入れ。

小銭入れに使われている生地は、

都をどりで実際に使われた着物です。

都をどりの衣装は、毎年 新調されるので、

前年のは バッグや財布などに仕立て直し

都をどり内の公式ショップでのみ販売されます。

素敵な記念になりますね。


098


都をどりを見終えて出ていらした舞妓さん。

ぱっと辺りが華やかになり、見惚れてしまいます。


101


夕方夕日、賑わう祇園の街を足早に歩く舞妓さん。

祇園のトレードマーク お団子をあしらった帯に、

おこぼが愛らしい~。ハート


c72e0148


都の春は、華やいで 素敵でした。お花見

都をどり、また観たいです。


これにて、今年の春の京都旅は おしまい。

次は、どんな京都にあえるかな。。。('▽'*)♪




yume_dolly at 10:46│Comments(0)京都・奈良 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字