マトリョミン検定 (3級・4級)第35回 大須大道町人祭★★其の二(アコる・デ・ノンノン、オーラ撮影)

2012年10月17日

第35回 大須大道町人祭★其の一(おいらん道中、乙女文楽)


001@


10月13日(土)・14日(日) 

第35回 大須大道町人祭が開催されました。クラッカー

今年は、大須観音(真福寺)が 江戸時代に徳川家康の命を受け

美濃大須(現・岐阜県羽島市)から 名古屋城下へ移転して

400年祝に当たる記念の年と重なりました。


022@


大須大道町人祭の華は、おいらん道中。

一般公募で選ばれた花魁(おいらん)が、禿(かむろ)や

傘持ち雨を引き連れ、高下駄で八文字を描きながら

シャナリ~、シャナリ~と練り歩きます。


025@


おいらん道中は、両日とも 3回あり

毎回、約1時間半かけて 大須の街を回ります。

花魁の衣装晴れ着は、15~20キロの重さがあるそうですが

そんな苦労も感じさせないほど

沿道に詰めかけた大勢の人達を魅了していました。


032@@


おいらん宿に勢ぞろいした様子は、圧巻~

おいらん道中が終わり、宿に戻られた時

少しの時間 金屏風の前で写真撮影ができます。


004@


大須大道町人祭は、16の会場で いろいろな大道芸が行われ

新聞サイズの公式ガイドブックに、

会場の案内、スケジュール、出演芸人紹介、

おいらん道中のコースなど 詳しく掲載されています。

(大須マップとともに無料で配布。大須マップは、普段ももらえます。)


041@


公式ガイドブックをみて、『乙女文楽』に興味が湧きました。ハート矢

通常の『文楽』は、男性によって演じられる人形浄瑠璃で

人形を3人で操るのに対し

乙女文楽は、少女一人(現在は女性)で 一体の人形を遣う

大正末期に大阪で生まれた文化です。ハート


045@


演目は、吉田光華さんによる 『七福神』と『藤娘』。(写真は、藤娘)

二体のお人形の華麗な舞いを見せてくださいました。キラキラ

数年前に、迫力一杯の文楽を鑑賞しましたが

乙女文楽は、可憐~。

青空の下、間近で見られる距離感も嬉しい。


009@


人形の遣い方も詳しく説明してくださいました。

人形の両耳の後に U字型の釘を打ち込み、

人形遣いのヘアバンドと 人形の頭(かしら)を紐でつないでいます。リボン

人形遣いが右を向けば、人形の頭も 右に動き

を向けば、人形も下を向くという仕組みです。


人形本体は 腕金で支え(金具を腕に引っ掛ける)、

空いた左右の手で、人形の手を動かします。


袴に穴を開けた人形遣いの足に、人形の着物の裾を固定し

人形遣いが歩くと 人形が歩いているように

膝を曲げると、人形が座っているように見えます。


046@


人形と人形遣いが 一体となった舞いは、とても優美~。ドキドキ大

1回 30分ほどの公演の最後は、AKB48の『会いたかった』の曲にのり

藤娘のお人形さんが、会場のみなさんと握手会。譜面

私も、可愛いおててと 握手させてもらいました。

『乙女文楽』 いつか、大阪で じっくり観てみたいです。(*'-'*)


064@


この日は、お昼過ぎに来て 夜ごはんまでに帰る予定だったけれど

夕方 バイト帰りの娘と合流して

そのまま、夜遅くまで遊んでしまった~~。(* ̄∇ ̄*)

(主人に適当に食べて~と電話したら、冷凍パスタを食べてた。)


おかげで 夜のおいらん道中も観れました。

ライトアップされた大須観音をバックに、それはそれは 煌びやか。花火

夜のおいらん道中は 特別 素晴らしい~


069@


でも 境内は、すでに超満員で正面に行くことができず

大須観音に勢ぞろいした様子は、ちらりとしか見えませんでした。

来年は バッチリ正面に陣取り、綺麗な写真を撮りたいです。ラブ


070@


ちょっとボケちゃいましたが、幻想的~。

灯りに照らされ、美しさが際立ちます。

後ろ姿も 豪華絢爛。


072@


大須の街も、昼と夜では 雰囲気も変わります。

夜ごはんに娘が案内してくれたお店は、

ネオン ピカピカ、キンキラ~電球の MAGIC SPICE


079@


ここは、何処? インド? タイ?

お店の中が覗いてみたい方は、続きを見てね。笑い





077@


マジックスパイス の店内も 赤くて妖しい感じだけど、

札幌発 スープカレーの元祖で

インドネシア風カレーのお店です。カレーデコメ絵文字


074@


マジスパ初心者初心者の私は チキンカレーを注文。

世界最高級レッグが、ドーーーンと入っています。

お肉は柔らかくてジューシー、スプーンで簡単に崩せます。

野菜もたっぷりで 体に良さそう~。(^_^)


078@


覚醒~虚空まで お好みの辛さが選べます。唐辛子

カレーは辛口が好きだけど、初めてなので とりあえず悶絶に。

メニューには、涅槃に到達前の軽い修業とある・・・( ̄▽ ̄;)

悶絶って言葉を改めて調べてみたら、

「苦しみ悶えて気絶すること」だって。。。大丈夫か


075@


念のため、辛さ中和に ココナッツ味のドリンクもオーダーして

勇気をだして食べてみた・・・

はじめの一口 二口は、喉に辛さを感じたけれど

あとは 美味しく食べられました。まる


* * *


大須の夜遊び、おもしろかった~。ヾ(=^▽^=)ノ

そして、翌日も旦那様をほったらかして 夜の大須に繰り出しました。ダンス

(夜遊びと言っても、娘と夜ごはん食べるだけね。)


其の二(アコる・デ・ノンノン、オーラ撮影)へ 続く




yume_dolly at 16:01│Comments(2) イベント・お人形めぐり 

この記事へのコメント

1. Posted by ちび   2012年10月17日 17:59
あ、なんか夜遊びしてる~~♪
なんだか夜に街に出てるとワクワクしませんかー
娘ちゃんと楽しい一日だったね!
おいらん道中なんてあるんだね。乙女文楽とかも知らなかったよ。
マジックスパイスも入ったことないし~辛いのはあまり得意じゃないけど
このメニューは惹かれるものがあるわ。ぷぷぷ。

御主人の冷凍パスタは私のお昼ごはんでよく食べます

其の二もあるのかーっ
もしや可愛い物ゲット???

2. Posted by hiroko   2012年10月18日 10:02
ちびちゃん
ふふ、真面目な?夜遊びだよ~。ワクワクは、やっぱり灯りでしょうね。
町人祭は、骨董市狙いで何回か行ってて
その時においらん道中みたことがあったんだけど
今年、すごく見たくて出かけたの。

マジックスパイスは、娘と一緒じゃなかったら入れなかったなあ~~。
メニュー、ちびちゃんなら覚醒だね。
旦那様には申し訳なかったけど今時の冷凍パスタ、安くて美味しいよね~。

私が歩くと可愛いものに当たる?其の三?をお楽しみに。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
マトリョミン検定 (3級・4級)第35回 大須大道町人祭★★其の二(アコる・デ・ノンノン、オーラ撮影)