2013年06月07日

プーシキン美術館展「ジャンヌ・サマリーの肖像」 * MA「ラトビア」


震災のため、中止となっていた

『プーシキン美術館展 フランス絵画300年』

この春、愛知会場から開幕しました!クラッカー

愛知県美術館 2013年4月26日~6月23日

(その後、横浜・神戸を巡回します。)


008


ロシアの首都・モスクワロシアデコメ絵文字にある プーシキン美術館が所蔵する

フランス絵画66点が来日し、中でも ルノワールが描いた

「ジャンヌ・サマリー」に会えるのを楽しみにしていました。

あたたかみのある ピンク色の背景と、

夢見るような表情の彼女を見ていると 幸せな気持ちになります。ラブ


フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』 も素敵でしたが、

ジャンヌ・サマリーも 可愛くて大好き~。


005


会場内の記念写真が撮れるコーナー。

ジャンヌ・サマリーの大きなパネルの前に コサージュが置いてあり

自由に付けることができます。花

コサージュを絵と同じ位置に飾り、頬に手を添え

同じポーズで ジャンヌ気分~。(^∇^)ノ


001


5月に、「ロシアが愛したフランス絵画」フランスと題し

池田理代子さん(漫画家・声楽家)の記念講演があり

聴講してきました。(先着180名)


池田理代子さんといえば、『ベルサイユのばら』バラでフランス革命

『オルフェイスの窓』で ロシア革命を少女漫画で描かれ

とても興味深く お話を聞くことができました。


007


会場で、公式ガイドブックを購入しました。

絵画の解説と共に、池田理代子さんの特別描き下ろし漫画

モスクワ、サンクトペテルブルグ、パリを舞台にした

「三都物語」が、たっぷり 70ページ収録されています。

(ガイドブックの半分以上がマンガ~


015


プーシキン美術館に関わる重要な人物、

女帝エカテリーナ2世、ロシアの大コレクター シチューキン、

ルノワールのモデルとなった舞台女優 ジャンヌ・サマリーなど

漫画で知ることができます。(*・ω・)ノ


012


ジャンヌ・サマリーのファイル、大小 どちらもゲット。ハート


ロシアつながりで、マトリョーシカマトリョーシカデコメ絵文字もたくさん並んでいました。

今年1月に行ってきた 奈良のカナカナさんが出店して

お買い物はしなかったけれど、可愛いマトを見れて楽しい~。


初春の奈良旅 食べもの編 (鹿マフィン&カナカナ・Roro)



014


タイアップ商品で、ラトビアラトビアデコメ絵文字で誕生した

自然派手作り石鹸と入浴剤の専門店 『STENDERS ステンダース』

スズランすずらんデコメ絵文字とダマスクローズローズデコメ絵文字の小さな石鹸も購入しました。


ラトビアは、リトアニア・エストニアとともに バルト三国と呼ばれ

ソビエト連邦に占領された時期もあり、1991年に独立しました。


003


マダム・アレクサンダー 『LATVIA ラトビア』

1987年に生産された 8インチのお人形です。

インターナショナル・ドールズ地球儀デコメ絵文字のシリーズの中で、特にお気に入り。


002


帽子やベスト、スカートなど民族衣装らしくて、とっても可愛い。

重ねづけしているネックレスや、三つ編みも可愛いです。

写真では見えませんが、黒いブーツを履いています。ブーツデコメ絵文字





この記事へのコメント

1. Posted by rikarinn   2013年06月07日 12:13
わぁ〜ひと足先に名古屋会場のプーシキン美術館展に行ってきたんだね。
私は来月からの横浜会場に行くつもりなの。
hirokoちゃんのブログで予習できてよかった!
ジャンヌ・サマリーの肖像画の
幸せそうなうっとりとした微笑みに
早く逢ってみたいな!

MAのラトビアちゃん、うちの子とお揃いで嬉しいな!
ラトビアの踊りって、ずいぶん陽気なんだね。
ロシアの占領下という時代があったから
なんとなく暗いイメージを想像してたので意外でした。


2. Posted by hiroko   2013年06月08日 02:34
rikarinnちゃん
名古屋は、もう少しでおしまいと思うと寂しくなるなあ。
もう1回行ってこようかな。
次は、お待ちかねの横浜~。
ジャンヌ・サマリー、とっても可愛いよ。
暑い時期なので、夏バテしないよう気をつけてね。

ラトビアちゃん、リカリンちゃんのHPであってきたよ。
前髪の三つ編みの感じが違うけど、どちらも可愛い~。
このMAラトビアちゃんって、ロシア占領下の時に作られたんだね・・・
お人形で色々知ることができました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字