2016年07月31日

ゴーチェ*夢のファッション・ドール


P1020371


アンティーク雑貨 chez poupee さんで

素敵な ゴーチェのヘッドを入手しました。
 フランス柄 ハート デコメ絵文字

(高さ 約8㎝)

アンティークのファッション・ドールが欲しいと

思っていたものの、
何十年も 夢は 叶わず・・・


P1020354


それでも その憧れを 心の片隅に持ち続け、

可愛い子に出逢うことができました。


小ぶりながらも、ゴーチェらしい 華やかな表情です。

ガラス目も 綺麗~。
キラキラ


P1020383


後側には、F.G スクロールマーク!

いつか 体をなんとかしてあげようと思っていたら

ビスクドール教室 で作っていた 人形のボディとドレスが、

サイズも雰囲気も ピッタリ~

急遽、ゴーチェを完成させることに。

(体と服を奪われた子には、新しいのを制作中)


P1020390


乱れた髪を 巻き直し。
リボン デコメ絵文字

人生初の縦ロール 巻き巻き~~。(^^♪


P1020394


可愛い クルクルが できました~。\(^o^)/

持ってる お人形の髪を、みんな 巻きたくなる~。
アリス デコメ絵文字


P1020396


金髪縦ロールは、永遠の憧れ。


あとで 前髪も少し増毛して、


珊瑚のピアスも付けて、もっと 可愛くなったね。いちご キラキラ デコメ絵文字


P1020443


アンティークのファッション・ドールは、

キッド・ボディ(手足も革製)だけど、この子は

手先と足先はビスクで、体は 布製。(全長 約37㎝)

ピンクのブーツ
は ペイントです。ブーツ デコメ絵文字


子供が遊ぶ 優しい抱き心地の人形と、

お姉さん・マダム体型のファッション・ドールとの

融合という感じでしょうか。


P1020451


ドレスとボネは、私がピアノの発表会
ピアノ デコメ絵文字で着た

スカートで作りました。

(購入してから30年くらい経過)

発表会で 私が 2回 、娘も 2回 着用して

その後は、ずっと クローゼットに。

もう着なくなったけれど 好きだった服ドレス デコメ絵文字

毎日 眺められて幸せ。(*^_^*)


S.F.B.J. 7号◆紅いドレス(Adeline)も リメイクでした。


P1020459


スカートのレースの切り替えをそのまま使って

ワンピースに仕立てました。

裾の白いレースは、元から付いてたもの。

ボネのギャザーは 自分で よせて縫ったけど、

胸は ウエストのゴム部分を使用。(☆゚∀゚)


P1020471


布地のオレンジ色の花柄
オレンジ色の花 デコメ絵文字が、

ゴーチェ嬢のリップと同じ色で
良く似合っています。

私の夢のファッション・ドール、嬉しい~。
ラブ


P1020433


この子をみていると、ルノワール(1841‐1919)の

少女や女性の絵画と重なります。

美しいものだけを描き、

「幸福の画家」と呼ばれる ルノワール。
ラメ デコメ絵文字


彼の良き理解者で 妻となった

アリーヌ・シャリゴ(1890‐1915)の名前をいただき

「アリーヌ」 と名づけました。


木漏れ日が降りそそぐ中、おしゃべりしたり

ダンスをしていそう~。
扇子 デコメ絵文字





この記事へのコメント

1. Posted by chez poupee   2016年08月01日 10:51
すごいです!!!
こんなに丁寧に可愛く変身させてもらえて、
自分の事のように嬉しいです。

ファッションドールはべべタイプの人形と違って、既成のボディが無いので、どうするんだろうと密かに思っておりました。
こんな本格的なボデイを作ってもらえて、
オマケに髪まで巻き巻き。
いや〜、脱帽です♡

名古屋の催事もてんこ盛りの品揃えで行きますね♪
2. Posted by hiroko   2016年08月01日 15:52
chez poupeeさま
みてくださって、ありがとうございます!
いつか、キッドボディを作れたらいいなあと
私ものんびり考えていたんです。

1年くらい手掛けてた人形が、偶然同じくらいのサイズで
彼女以上にドレスが似合ってしまい
突然、ゴーチェさんが完成してしまいました~!
ヘッドだけでも美人さんでしたが、
お人形さんとして抱っこできると嬉しいですね。

骨董祭、また期待していますね~。
3. Posted by rikarinn   2016年08月02日 17:52
hirokoちゃん、お見事!すごく素敵なお人形になったね。
hirokoちゃんのお人形に対する愛情がひしひしと伝わってくるよ。
綺麗にしてもらったアリーヌちゃんの幸せそうなお顔に
思わずルノワールが妻を描いた田舎のダンスを思い出しちゃった。
こうして自分の手で古いお人形を蘇らせるようになると
愛着もひとしおだよね。
もう着ることのない思い出のドレスもお人形に着てもらえたら幸せだろうな。
先にボディを譲ってくれた聞き分けの良いあの子のためにも
早くまたボディを作ってあげてね!
4. Posted by hiroko   2016年08月03日 14:26
rikarinnちゃん
リカリンちゃんにも素敵っていってもらえて
嬉しいなあ~~。
ドレスは、ルノワールの絵のイメージで作ってたから
着せてみたら、私も「田舎のダンス」を思い浮かべたよ~。
東京のルノワール展いって、実物みてみたいなあ。

まさか、お裁縫苦手な私たちが
お人形作ってるだなんてねえ・・・
おかげで、お人形遊びがますます楽しいね!
(作ってる時は苦しいけど)
シシーさん、また一緒に作業できるね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字