2017年04月24日

犬山 桜巡り①(国宝犬山城・三光稲荷神社・恋小町だんご)


P1010138


今年のお花見は、可愛すぎる おだんご目当てで

娘と犬山へ~。
花見団子と花びら デコメ絵文字

城下町の昭和横町にある 「茶処くらや」

ハイカラ恋小町セット 


(恋小町だんご2本・グリーンティ付き 500円)

フルーツを使用した餡が お団子の上に乗って

メルヘンチック~~
カラフル☆れいんぼーデコメ絵文字

2本×4個のお団子の餡 8種類は、全て異なったフレーバで

季節限定の桜や苺餡なども選べます。

(テイクアウト不可 火曜定休 11時~17時)


P1010131


4月5日(水)国宝 犬山城 の桜は、七分咲き。
桜 デコメ絵文字

犬山市は 
愛知県の最北端にあり、名古屋から 電車で約30分。

犬山城 は、木曽川沿いの小高い丘の上に


織田信長の叔父 織田信康によって 天文6年(1537)に築城されました。

現存する 日本最古の木造天守で、国宝に指定されています。


P1010123


天守閣からの眺めは、絶景~!(*゚▽゚*)

犬山の近くへ来たり通りかかることはあったけれど、

犬山城に上ったり、城下町を歩いたのは 初めて。

平日だったので 混むこともなく、のんびり 楽しみました。


P1010126


犬山城の背後は、木曽川。対岸は 岐阜県です。

断崖に守られた 後堅固(うしろけんご)のお城で、

城下町と一体となった総構えの構造なのだとか。


P1010130


内部に武具の間や 石落としの間があったり

天守が敵兵に破られそうな時に

横から攻撃する付櫓(つけやぐら)があったり・・・


城とは 君主の住居であるとともに 、籠城等の防衛拠点、

戦闘拠点なのだと歴史を実感。


P1010129


天守の高さは、約19メートルで それほど大きくはないけれど

三層四階地下二階という構造で

狭くて急な階段を 6階分上らなければいけません。

戦国時代を体感しつつ、いい運動に~~。
階段を上る デコメ絵文字


P1010112


お城の南の登城入口には、三光稲荷神社があります。
神社 デコメ絵文字

恋愛成就の摂社 姫亀(ひめき)神社の

ピンクのハートの絵馬
ハート デコメ絵文字が、女性に 大人気なのだそうです。


P1010116


恋小町だんごとハートの絵馬、

なんだか 可愛いことになってますね~。


なのに、うちの姫・娘(一応20代)ときたら、

ハートの絵馬には見向きもせず 銭洗いに ご執着。。。


P1010114


銭洗い稲荷神社の御神水でお金を洗うと、

何倍にもなって帰ってくるのだとか。
お金 デコメ絵文字


娘ちゃん、自分のお財布から 小銭だけではなく

お札まで取り出しているではありませんか!

負けじと、母も 諭吉さんを洗う 欲深い 母娘・・・



しかも、その親子をみていた 周囲にいた人々も

我も我もと 諭吉を握りしめ、洗い出す始末。Σ(=゚ω゚=;)



P1010199 (2)


お稲荷様の御守り 福種銭も受け、

お財布に忍ばせたので ご利益は 如何に?

期待しております。
お金 デコメ絵文字



すっかり 葉桜
になってしまったけれど、続編へ 続く~~桜 デコメ絵文字


yume_dolly at 18:41│Comments(2) 暮らし・お花・おでかけ | 可愛いお菓子

この記事へのコメント

1. Posted by rikarinn   2017年04月26日 16:32
恋小町だんご可愛い〜〜
このまま飾っておきたいくらいだね。
ネーミングもとっても乙女チック!
天守閣って一度も上ったことがないんだけれど
上からの景色ってこんなに眺めがいいのね。
武具の間に 石落としの間...
どこかに忍者が隠れていそうだね。
普段住み慣れた住まいが
突如として戦闘の場へと変ってしまう
この時代の暮らし....
きっと心休まる時がなかったんだろうね。
銭洗い稲荷神社で洗ったお金の効き目は
あったかな?

2. Posted by hiroko   2017年04月27日 15:23
rikarinnちゃん
可愛いよね~~。
他の季節のも食べてみたいな。
恋小町だんごのストラップとかあったらいいのにね。
そしたら、ずっと眺めていられる~♪
お城マニアじゃないけど、ワクワク楽しかったよ。
あの急な階段と天守閣はちょっと恐怖体験だったけどね。
階段を上るのに(急とか考えなしだった)
スカートで出かけたのは、大失敗でした~~~。
銭洗いしてすぐに娘は、妹からお小遣いもらって喜んでたよ。
私は・・・じっくり待っているところ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字