2017年06月07日

「恋はみずいろ」


P1010410


「恋はみずいろ」 原題・歌詞は フランス語 ♪音符 デコメ絵文字

ピエール・クール作詞 アンドレ・ポップ作曲  ヴィッキーの歌唱で

1967年に 発表。

 翌年、ポール・モーリアの編曲(インストゥルメンタル曲)が 大ヒット!

数多くのアーティストが カバーし、

イージーリスニング曲・BGMとして 世界中で有名な曲。

下は、クロディーヌ・ロンジェが歌う 「恋はみずいろ」。





5月28日(日)水色の恋心を映し出す 作品世界が集まった

点滴堂さん の企画展「恋はみずいろ」を楽しんできました。
水色ハート デコメ絵文字

☆2017.5.24(水)-6.4(日)終了


DBXJ8v_UQAAYKzc (1)


(上の画像は、点滴堂 店主様撮影 展示スペース)

ギャラリーに、クロディーヌ・ロンジェのLP「カラーズ Colors 1968年」

が飾られていました。斬新な みつあみヘアが 可愛い~。


P1010400


「恋はみずいろ」は、ポール・モーリアのLPで

中学・高校時代に よく聴いていました。

★ポール・モーリア映画音楽大全集 LP6枚組 78曲のお話は、

「さよなら、ポールモーリア」の過去記事(2006年11月)をクリックしてね。


P1010418


「恋はみずいろ」の ロマンチックなメロディーに想いを巡らせ

水色の作品に ときめきました。
キラキラ 水色 デコメ絵文字


いつみさん 作  みずいろの女の子のブローチ(樹脂粘土)

髪も まつげも 水色~♪ おしゃれで 可愛い~。

DMにも 素敵に登場しています。


P1010443


みずいろの女の子の可憐さに ドキドキしながら

そっと 手の中へ・・・(*'-'*)

その時、近くに いた 薔薇の妖精のブローチが ずっと気になっていて

後日、いつみさんのネットショップから お迎え。

みずいろの少女と再会できました~。
薔薇 バラ 青 デコメ絵文字


P1010412


それから、 &FLOWERさん 作  美しいアネモネのコサージュ
は、

ブルー系が好きな娘へ 東京土産。

すごく喜んでくれました。
花デコメ絵文字


P1010389


そしてそして、若葉の頃に開催された ひとつ前の企画展

「小さな恋のメロディー」に出品されていた

亞鳥舎さん の蝶々が 2匹残っていてくれて 捕獲!
蝶々(ピンク) デコメ絵文字蝶々(水色) デコメ絵文字


「小さな恋のメロディー」は、いちばん好きな映画で

この企画展も 行きたかったので、嬉しいな。(*´∇`*)


P1010395


水色の世界で戯れた後は、カフェスペースで 一休み。
カフェデコメ絵文字

「月光公園」(東逸子 絵 宙野素子 文)の絵本が目の前に置かれ、

タイトルと表紙だけでも、素敵な予感!
月 デコメ絵文字

もちろん、お持ち帰り~。


この日の飲み物は、紅茶。紅茶をオーダーすると、

六花のつゆ のおすそ分けがいただけました。

ワイン・ブランデー
グラスなどのリキュールが入った ボンボン菓子で

とっても 美味しかったです~!
水玉キラキラ デコメ絵文字


P1010386


点滴堂さんのカフェでは、おやつの持ち込みOKなので

三鷹に来る前に立ち寄った 神楽坂で購入した

「ペコちゃん焼き」をひとつ 取り出して食べました。
ペコちゃん デコメ絵文字


地下鉄 飯田橋駅駅 B3 出口をでたら、すぐ横に

不二家 飯田橋神楽坂店があって

日本でここだけ!なんて看板をみたら 買っちゃうよねえ。

ここに来るまで、全然しらなかったな。



P1010387


ペコちゃん焼きは、1967年に登場して

全国の数カ所の不二家洋菓子店で製造販売されていたけれど

今は、1969年から販売している 神楽坂だけになったそうです。

大判焼き生地で、味は 8種類くらいありました。

ピロシキも美味しかった~。また食べたいな。
ペコちゃん デコメ絵文字



水色展から話がずれちゃった~~と思いきや、

「恋はみずいろ」と「ペコちゃん焼き」の誕生が 同じ年!



音楽に、お菓子、アクセサリー、お人形、絵本・・・


可愛いもの 見つけて、たくさん ときめいて

リフレッシュできました。
ニコちゃん 水色 デコメ絵文字ハート水色 デコメ絵文字





この記事へのコメント

1. Posted by rikarinn   2017年06月10日 01:08
hirokoちゃん、点滴堂さんのイベントに行ってきたのね。私は名古屋に行くときは、未だに一大決心をして行くんだけれど、
hirokoちゃんにとって東京は、もうお散歩の延長みたいな距離なんでしょうね〜。もう『方向音痴の』っていう枕詞、hirokoちゃんには似合わなくなってしまって、何だか淋しいわ(><)

ピンクも可愛くていいけれど、
涼し気なブルーをテーマとしたイベントも素敵だね。いつみさんの水色の女の子のブローチは
どことなく東郷青児さんの描く女性像にイメージが重なります。
亞鳥社さんの蝶々も、いかにもhirokoちゃん好きそう!
不二家のペコちゃん焼き、初めて聞いた〜〜
ここだけしかないなんて書いてあったら
食べない訳いかないよね。
ああ、でもこういう形ってどこから食べていいのか悩んじゃうのよね。
たまには可愛いものに一日中どっぷり浸るのもいいよね!
2. Posted by hiroko   2017年06月11日 01:47
rikarinnちゃん
点滴堂さんや、関東関西の素敵なイベントは次々とあって
いいなあ~いいなあ~~って思うから、時々行くしかないのよね。
新幹線代がなかったら、毎月行きたいわ。。。

母のお昼とゆづの夜ご飯係がキープできたら
ご存じの通り、お昼から出発の日帰り深夜帰り~。爆

リカリンちゃんはお遊びじゃなくて、レッスンだし
2泊だから一大決心だよ~。
うん!最近、迷わなくなってるなあ。
新しいところへ行くときは、ドキドキなんだけど
いい脳活になってる気がする。

ええ!関東のリカリンちゃんでもペコちゃん焼きしらなかった?
神楽坂にいったら、ぜひ食べてね!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字