ヴィンテージドール

2008年01月10日

Sweet Sue


『乙女のパリ絵本』本 サロンドテのページで

少女たちと一緒に お茶を楽しんでいるお人形は、

アメリカのビンテージ・ドール。グラス


Sweet Sueかな?(マダム・アレキサンダー?)

とても品のあるお人形で、パリの街にも違和感なく馴染んでいます。


690bc2c4.jpg


わたしのSweet Sueちゃんです。ハート

アメリカンキャラクター社 約45センチ
 

ウォーキング・タイプなので、足を前後に動かすと

お顔が左右に動きます。音符


とっても綺麗なピンクのロングドレス服を着ています。

水色のお花のカチューシャも、とても素敵。


20b3a0b0.jpg


1950~60年代のアメリカン・ドールで、

ハードプラスチックのビンテージドールは、大好きです。ハート矢

柔らかな肌の色も、ビスク・ソフビにない魅力があります。


f9e687b5.jpg


横にすると、目を閉じるスリーピングアイ。ZZZ

何か動きのあるギミック付きは、楽しいです。


昔の少女たちも夢中で、お人形さんと遊んだのでしょうね。

今のわたしも。。。ラブ


aaeffada.jpg


横顔もとっても美人さん。バラ

ちょっと憂いのある表情は、遠い昔を思い出しているのかしら。


わたしと暮らすこれからの時が、

お人形にとって一番、幸せであってほしい。。。天使

と願っています。




Sweet Sueと似ているマダム・アレクサンダー

 Margaretちゃんはこちら。 2006年10月



リボン アンティークマーケット吹上 テディベア&ドールワールド  リボン





at 16:23|PermalinkComments(0)