ブライス

2005年12月23日

ピンク・サンタ・ブライス


♪メリ~・メリ~・クリスマ~ス♪


f4cbfe59.jpg


クリスマス木前に、名古屋では大雪雪雪雪となりました。

こんな寒い年も、めずらしいです。落ち込み


ブライスちゃんは、ピンクのサンタさんに扮して元気!元気!

赤いそりに乗って、プレゼントプレゼントを届けに行きます。

トナカイ役馬は、ヴィンテージ スキッパーのワンちゃん犬です。


fcad5fca.jpg


このサンタ服服は、昨年のオークションで落札したOK

まりもちゃん作のニットドレスセットです。笑い


まりもちゃんは、カスタムにゃんこ猫を作られる

お花ちゃまのお友達。リボン

プチブライスやPFちゃんなど

小さいこ赤ちゃんのニットも、あみあみハート矢されています。


052967fc.jpg


まりもちゃんのドレス服は、ラッピングも素敵です。ハート

台紙の上に、可愛い布を貼り

その上に、ドレスなどが縫いとめてあります。


そのまま眺めていても、とても楽しく

開封するのが、もったいないほどです。笑い


a128ccc4.jpg


昨年は、12月末まで仕事走るで、

クリスマス木を楽しむ余裕は、ありませんでした。悲しい


来年は、絶対これを着せてあげよう!と思い

1年間、大切にしまっていました。

着せて服みたら、すっごく可愛いの~まる


まりもちゃん、ありがとう。ハート

これからも可愛いの、たくさん あみあみハート矢してくださいね。ラブ

(オメメも お大事にね。病院


32258e42.jpg


上の写真は、本日の我が家家です。

今日も朝から、大雪雪雪雪雪雪です!


2階のベランダに置いてある白雪姫りんごは、雪に埋もれ

1階の庭木木の上には、30センチも積もっています!雲雲雲


ロマンチックな ホワイトクリスマスを通り越して

ブライスちゃんも、ビックリです~~~!!!





at 11:38|PermalinkComments(15)

プチブライスのあみあみニット


まりもちゃんの

プチブライス用ニットドレス服です。

ちっこくて、とっても可愛いんです!笑い


まりものお部屋 (Marimo Studio)


8f93e9e6.jpg


金魚ドレス熱帯魚とアリスドレスハート

春に咲いた勿忘草といっしょに。

金魚ドレスは、パールのあわプクプクがお気に入り!


我が家に金髪ロングヘアの プチ子がいなかったので

赤毛になっちゃいましたが、

赤毛アリスも、とってもキュート。ハート矢


d8b23fdf.jpg


実家家のお庭のライラックです。(上の勿忘草も)

頭上高く持ち上げて撮影していたら、観覧車

このあとすぐに2人とも、バランスを崩し 

かごから落下びっくりびっくり病院

無事でした。ケガがなくて、よかった、よかった。笑顔

あ~~、ビックリした~~~。注意


6a3f62f8.jpg


妹のアトリエのミニバラ花です。

ミニバラだけど、プチブラが小さいから

ミニバラにみえません。ウインク


1e37bd0e.jpg


バラのキラキラ妖精さんキラキラかな?

それとも、かくれんぼ?ヒヨコ音符

春の日差しの中で

何だか、楽しそうに笑っています。ラブ





at 10:38|PermalinkComments(4)

2005年11月19日

ドールショウ15★ブライスお着物編

f23d240e.jpg


秋ですね。

11月は、七五三のお着物姿のお嬢さんを見かけたり、

紀宮様の結婚式などもあり、

うちのブラ子にも、お着物をきせてみました。


モデルは、ラウンジングラブリー。


9fc2951f.jpg


ドールショウに出展していらっしゃった

胡兎屋さんの古布のお着物です。


うさぎ柄がとっても、可愛い~~!!!

うさぎマフラーも、うさぎバッグもぴったりで、

まるごと全部、揃えたくなりました。


胡兎屋


2519811e.jpg


ところが、ドールショウでの販売分は、

すでに売り切れていて、

お着物も、うさマフも、うさバックも見本しかありませんでした。

あああ、残念!


ダメもとで同じものを作っていただけないか

お聞きしたところ、

このうさぎの古布が、なんとか1着分は残っていて

作っていただけることになったのです!!!

うさマフも、うさバッグも。(笑)


リボンウサギリボン リボンウサギリボン リボンウサギリボン


古布って、今のものではないから

いくらでも 同じものができるわけじゃないんですよね。

今回、最後の1枚にご縁があって、

本当によかったな~と思いました。


525e1cf2.jpg


胡兎屋さんと少しお話していて

気がついたんだけど、

前のドールショウ14で買ったお着物も

胡兎屋さんのものでした。


ドールショウも何回か通うと、好きなブース、

好きな作り手さんが決まってくるようです。


また次回は、どんな作品を作られるのかな、と

とっても楽しみです。


6e1395af.jpg


春にパンジーをバックに、写真を撮っていました。

花びらに、フリルの入ったパンジーです。

 
お着物は、こちらも古布で、

お花の髪飾りがセットです。

このピンクが、大好き~。


モデルは、ヴィンブラちゃん。




うさぎウサギ柄お着物の背景に使用しているのは、

○年前の私の結婚式の 引き出物プレゼントの風呂敷です。

いつか、何かの時に使おうと

大事にとってあったものです。笑顔


今回、初めて箱から出して使いました。

何かの時って、お人形と遊ぶ時だったのねハート

と、自分でおかしくなりました。ウインク


ちょっと結婚式の日を思い出し

嬉しかったです。ラブ





at 14:51|PermalinkComments(8)

2005年08月23日

バラに逢いたくて その2


バラさん、こんにちは! 妖精さんはいませんか~?


9575a2fa.jpg


バラのお花って、どうしてこんなに綺麗なの?

いい香りは、どこからやってくるの?


2982a1ce.jpg


・・・・・と思わずメルヘン詩人になってしまいそうな写真が撮れました。笑い


f5f51193.jpg


                 『ピース』  1945年 フランス作出

        第2次大戦後、平和への希望をこめて「ピース」と名づけられました。



花子供の頃、自宅の庭にピースが1本植えられていました。

同じ1本の樹なのに、咲くと花の色はそれぞれ違っていて、とても不思議で

その色の変化に見入っていました。

続きを読む

at 00:20|PermalinkComments(7)

2005年08月18日

バラに逢いたくて


花10数年前、たくさんのバラを育てていました。

はじめは5鉢だったのが、数年後には30鉢以上になり

NHKの趣味の園芸や、他の園芸雑誌などの読者コーナーに掲載され

近所でも『花の館』といわれていました。花家花

今は、バラは1鉢もなくなってしまい、かつての庭は夢のようです。悲しい


花今年、春にまたバラたちに逢いたくなって、名古屋の鶴舞公園のバラ園へ

ブライスをつれて行ってきました。


22f5c266.jpg


花このバラは、育てていた中で お気に入りの『マチルダ』です。

1987年 フランスで作られました。

クリーム色にピンクの縁取りが入ります。

丸弁平咲きといって、花びらのかたちは丸く、はじめは普通のバラのように咲きますが

開くと花びらの巻きが全部ほどけたように咲きます。

ひらひらとフリルのようで、とても可愛い。ハート


18b3fd88.jpg


花一番好きなバラは、『ブルームーン』  1964年 ドイツ作出。

続きを読む

at 00:35|PermalinkComments(13)