アンティーク&コレクタブル

2016年10月11日

フランス展 2016(JR名古屋タカシマヤ)


ジェイアール名古屋タカシマヤ フランス展  2016

La vie est belle! ~人生は素晴らしい~ 
フランス柄 ハート デコメ絵文字

(会期 9月14日~20日終了)


jpg@@


今年のフランス展のテーマは、アルザス・ロレーヌ地方!

可愛いアルザスの民族衣装
黒いリボン デコメ絵文字を着た

グレテルちゃんと 
一緒に 旅気分~。(o^∇^o)ノ

ナターシャさんのドールネックレス、姉妹になりました。

(人形部分 陶器製 6㎝)



P1000052

P1000048


お楽しみは、フランスの蚤の市巡りをしているような

可愛いものや 自分だけのお宝探し~!


やっぱり、お人形・ぬいぐるみ・玩具などにときめきます。
カラフル☆れいんぼーデコメ絵文字


P1000181


フランス展に出展された 友くんのブースで

ブログ(友くんのパリ蚤の市散歩)で紹介されていた

お人形をゲット~。


1940年代くらいのクロスドールで

顔は紙を立体的にプレスしたマスクを使用。

大きさ 約33㎝(ボネ含まず)


P1000220


お顔に小傷があるものの、青い目が とても綺麗。
キラキラ(水色)デコメ絵文字

この時代のフランス製は 吃驚するくらい適当だけど

それでも どこか 魅力的なのは、かつて

美しいビスクドールたちが生まれた国の名残でしょうか。


片方なくしちゃった 青い靴
をつくってあげよう~。ガラスの靴 デコメ絵文字


P1000211


同じく 友くんのブースで、お人形マスクも

ひとり連れ帰りました。

青い服の子をモデルに、作ってみようかな。

このまま眺めていても 面白いかも~


P1000196


2015年のフランス展は行けなかったけれど、

その年の初冬に代官山の pupi et mimi(プピエミミ)さんで

開催された 友くんの“
パリ蚤の市展”から 通販で

セルロイド人形が来てくれました。
プレゼント デコメ絵文字


P1000195


1950年代 プチコラン社製  人形本体は 約34㎝

コワフ
三角帽子 デコメ絵文字(フランスのノルマンディー、ブルターニュ、アルザス、

プロヴァンスなどの伝統的な女性用 被りもの)を

含めると 47㎝あります。

どこの民族衣装かな? ノルマンディー?

とても 綺麗な状態のお嬢さんです。


P1000210


今回のフランス展で、
東京・西荻窪の

Boite(ぼわっと)
さんから、
おちゃめな ウサギも捕獲。

ピンクのお耳が可愛いね。うさぎ デコメ絵文字 

耳の先まで 約26㎝の大きめで 存在感ありあり~。 
 

P1000208


実は フランス展、3回も行ってしまいました~。(≡ω≡.)

(あとの2回は、数十分の滞在)

トンドンシエルさんで見た ミント色の椅子
椅子 デコメ絵文字

青い目のお人形を座らせたら 可愛いと思い・・・

(アンティークの人形用イスに弱い)


P1000148


それから、ベビーピンクの食器に目がとまり・・・
ドキドキ大

(ピンク
に弱い

これ、前に来た時には並んでいなかったんですって。

やっぱり、出会いは 一期一会!



果物
 さくらんぼ デコメ絵文字いちごぶどう デコメ絵文字や サラダの水切りができて、

そのまま食卓にだせる おしゃれな優れもの~。

我が家の3人家族に ちょうど良いサイズです。


P1000110


ミラベルタルトも 興味深々~。
キラキラ(黄色) デコメ絵文字

ミラベルとは、黄色いプラム(西洋スモモ)で

ロレーヌ地方が名産地。


食べてみたら、とっても美味しかった~。


P1000236


ラ・サブレジエンヌの猫の缶をお土産に。黒猫デコメ絵文字

さすが、サブレ発祥の地 ロワール地方のサブレ!

格別に美味しいです。


デパート催事のフランス旅行、満喫しました。
フランス デコメ絵文字 フランス デコメ絵文字

来年も、楽しみ~! ヾ(=^▽^=)ノ


◆前回の記事は、フランス展 2014(JRタカシマヤ)をみてね。






yume_dolly at 09:18|PermalinkComments(4)

2016年09月22日

猫ずきんちゃん&猫ぐっず


P1000068


ねこの森
から 可愛い子が 訪ねて来てくれました。

真赤な 猫耳マント
赤ずきん デコメ絵文字に、赤いブーツクリスマスブーツ デコメ絵文字を履いた

「猫ずきんちゃん」。

(大きさ 台座から耳の先まで 約10.6㎝)


P1000072


猫の森で 不思議な子に出逢ったの。
ふんわりウサギ デコメ絵文字

ピンクの植木鉢の中に隠れていた うさぎちゃん、

長い お耳が みえてるよ。


P1000084


亞鳥舎さん作 陶器のおにんぎょう

「猫ずきんちゃん」と「うさポット」 

2体とも 振ると、カラコロ 優しい音がなります。おんぷ デコメ絵文字


押上 AMULET 「くりくり展♯12」

「人形と動物たち」
(2016.9.13~19終了)

通販から、
可愛い子が増えて嬉しい~。


ゆめゆめ人形館にいる 亞鳥舎さんの

おにんぎょうたちは、下の記事をみてね。

亞鳥舎さん作品展 「音符の小径」 2015年9月

ひなあそび&めぐみさん 2016年3月



P1000121


猫ずきんちゃんが来てくれた お祝いに、猫グッズ特集~。

8月の名古屋骨董祭で見つけた 女児用 赤いお着物。

白猫柄が、めちゃくちゃ可愛い。着物 デコメ絵文字


P1000118


水玉のリボン
リボン デコメ絵文字を 首に付けてる 猫ちゃん、

しっぽに付けてる 猫ちゃんは、ゴキゲン顔で

毬を転がして遊んでいます。

リボンがないコは、ちょっと不機嫌そう。
白猫 デコメ絵文字


P1000130


可愛い ミルクガラスのマグカップも お持ち帰り~。
らぶらぶ(猫)デコメ絵文字

本の上に乗った 子猫ちゃんのオメメは、

グリーンに彩色してあります。


底に、Glasbake のマーク有り。

アメリカ製
アメリカのヴィンテージで、レアものらしいです。


P1000127


それから、とっても 嬉しい出逢いが~!
いちご キラキラ デコメ絵文字

小学生の頃に持っていた サンリオの猫の貯金箱。。。

いつか どこかで ひょっこり逢えないかなと夢見てたら、

アンティークモール吹上
で 色違いの猫ちゃんを発見!
ラブラブ デコメ絵文字


P1000128


私の持ってたのは、茶色(レッドタビー)だったけど

グレイ猫
バージョン猫 デコメ絵文字もあったのね。

でも、モールの尻尾は 茶色猫と同じ~。
しっぽ デコメ絵文字


サンリオのシールも、底の蓋もあって 完璧!

ピカピカのデッドストックで 500円は、嬉しすぎ。
嬉しい デコメ絵文字


P1000143


撮影してると、いつものように 
愛猫 ゆづ(2歳)が

「これ、にゃあに~?」 と 興味深々。
ハート猫 デコメ絵文字


P1000142


私が持ってた 茶色猫の貯金箱は、

この猫ポットの色です。

いつか、茶猫ちゃんも 並べられますように。猫 デコメ絵文字


4e48794d.jpg


他にも 可愛い陶器コレクションきらきらデコメ絵文字 があるので

下をクリックしてみてね!

夢みる陶器**MADE IN JAPAN**





yume_dolly at 01:05|PermalinkComments(4)

2015年05月09日

マリー・グレゴリー & スズランの手鏡


5月1日  「スズランの日」 すずらんデコメ絵文字

フランスでは、愛する人や お世話になっている人に

幸福が訪れることを願い、スズランの花を贈ります。


P1070573


スズランの咲く頃に、紹介したいと思っていた

大好きな マリー・グレゴリー・グラス。

少女と スズラン柄が 可愛い。


P1070613


数年前の5月、セーラー服姿の少女と少年が描かれた

ペアのグラスに出逢いました。

幸せを呼ぶ 鈴蘭を贈りあっている 恋人同士のよう・・・きらきらデコメ絵文字


アメリカ生まれのマリーグレゴリー姉妹は、ガラスに

エナメルで絵付けする技法を チェコのボヘミアで習得し

素敵な作品を制作しました。


P1070565


憧れていた クランベリーガラスのマリーグレゴリーも 発見。いちご音符 デコメ絵文字

クランベリーガラスとは、クリスタルガラスに金の塩化物で

着色した 赤いガラスのこと。

クランベリーの果実のような 赤色が 魅力的。いちご キラキラ デコメ絵文字


P1070604


この小さな 青いグラスが、私の初めてのマリーグレゴリー。


アンティークは、探しまわるのではなく

ある時 ふと 巡りあうのが好き。(*'-'*)


自分だけの宝物を見つけるように、

誰かのために、ずっと そこに いたかのように・・・


P1070602


カラフル☆れいんぼーデコメ絵文字私のマリーグレゴリー・コレクションカラフル☆れいんぼーデコメ絵文字

(高さ) 青・約11㎝ 赤・約9㎝ 鈴蘭・約10・5㎝


どれも、オールド・マリーグレゴリー(1879~1939年)

割れ、カケ等なく とても良い状態です。


グラスの外側に施された白のエナメルが、

少し盛り上がり、趣があります。ドキドキ大


(※戦後、版権を取得しアメリカの会社が製造したものは
ハンド・ペイントではなく、プリントで復刻。)


長い時間、割れないでいてくれて ありがとう。

また どこかで、私のマリーグレゴリーに 巡りあえるかな。 まつげデコメ絵文字



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


P1070595


フランスフランスの アンティーク・ネットショップで、ときめいた 手鏡。(縦 25㎝)

持ち手までも、全面 鏡! 形も ステキ。手鏡 デコメ絵文字

なによりも 鏡の中に 描かれた スズランが気に入って

フランスから 私の元へ~。


P1070594

(窓辺のカーテンが写り込んでいます。)


実は、私・・・アンティークの鏡は 怖くて敬遠していました。

何か、よからぬモノが見えたり

あちらの世界と通じたら、ど~しよう ・・・と妄想気味


そんな不安を余所に、そっと 覗いてみると

可憐な スズランが 寄り添ってくれて 嬉しい。ラブ

鈴蘭の花のように、いつも 純粋な心で在りたいと思います。


CC1VjBbVAAEVnKe


鈴蘭 スズラン デコメ絵文字 スズランの過去記事(5月投稿分)鈴蘭 スズラン デコメ絵文字

増山ゆきえさん 鉛筆画 "Mugeut"  (2012年5月)

スズランとウサギ (2011年5月)

アンティークのすずらんグッズ♪ (2009年5月)

すずらん少女 ~スズランの香り~ (2009年5月)





yume_dolly at 15:36|PermalinkComments(4)

2015年03月20日

「あんてぃかーゆ」 と 「幸せ!ボンビーガールSP」


1月に 下北沢のバブーシュカ さんへ行った時、

近くの アンティークショップ あんてぃかーゆ さんで見かけた

木製の可愛い お人形の棚。。。


P1070391


すごく可愛くて、お値段も 手頃で

ひとめで 気に入ったものの、そのあと

西荻窪・三鷹・東京タワー東京タワー デコメ絵文字へ行くので 買わなかったんだけど

ずっと 気になって、気になって・・・


P1070394


やっぱり 忘れられなくて、3月に入って 問い合わせてみたら

まだ残っていてくれたので、通販で 我が家へ。(^O^)/

ようこそ、シニョリーナ(お嬢さん)!赤いリボン デコメ絵文字

再会できて 嬉しいなあ~。


P1070395


大きな 赤いリボンと、赤い靴が おしゃれな 美人さんです。

高さ(上半身部分) 約32㎝。

棚の裏側に、Dodo Firenze と書かれていて

お店のお客さんが、イタリアイタリアデコメ絵文字で買われたのだとか。

どんな お店で買われたのかな?

どんな旅だったんだろう・・・と、フィレンツェを妄想旅行~。


P1070397


あんてぃかーゆさんのウインドウで出逢った日、

同じ下北沢(バブーシュカさん)にいて

うちの子になった お人形さんを飾ってみました。

なんて、可愛いの~~。

(左の文化人形・お花 すピ子さん作 右の陶器人形 亞鳥舎さん作)


P1070401


お人形の棚と一緒に、あんてぃかーゆ便りに掲載されていた

ガラス製の レトロな おはじきも 届いたよ。桜 デコメ絵文字

桜デコメ絵文字の開花を待ちわびるように、

さくらいろの文化ちゃんが遊んでいます。


P1070404


とろりとした ガラスが、飴細工みたい。

眺めてるだけで、ウキウキ春気分~。桜の花デコメ絵文字

1月の東京旅が まだ続いているみたいです。ラブ


sirosakura_a[1]


桜 デコメ絵文字只今、東京三鷹のBOOKS & GALLERY cafe 点滴堂さんにて

点滴堂2周年記念 川北すピ子企画 「しろいろ さくらいろ」

絶賛開催中!(2015年3月18日~29日 月・火曜定休)



すピ子さんといえば、3月17日(火)放送の

幸せ!ボンビーガール に出演されました!ハート付きのテレビ デコメ絵文字

内容は、過去の放送 2015年3月17日 OA をクリック




すピ子ちゃん、可愛い~ 髪の毛、ツヤツヤ綺麗~

昭和モダンに憧れる すピ子嬢のお部屋と

お人形コレクションも拝見できて 楽しかったです。(゚∀゚)




すピ子さんの お人形記事は、おとめごっこ&乙女の和骨董

すピ子さんの文化人形*赤い靴展 をみてね。





yume_dolly at 10:05|PermalinkComments(6)

2014年11月19日

『舞踏会の手帖』 コレクション


アンティークの紙物のなかでも、

とりわけ 心惹かれる ロマンチックな

舞踏会の手帖 (Carnet de bal カルネ・ド・バル)・・・


P1060548


その存在を知り、初めて手にした 『舞踏会の手帖』

2008年に紹介していますが (上をクリックしてね)

その後、もっと小さくて 古いものと めぐり逢いました。


P1060549


水色のドレスの少女のは、1895年12月21日に開催された

舞踏会の手帖。(9㎝×5.5㎝)

ピンクの扇の表紙扇子 デコメ絵文字は、翌年 1896年11月21日の時のもの。


P1060551


回りは 装飾にあわせてカットされ、小さな穴も開いています。

金色の部分は エンボス加工された とても凝ったデザインです。

ピンクの紐で繋がれた 小さな鉛筆も 愛らしい。鉛筆 デコメ絵文字


P1060553


中を開くと、表紙の裏側に舞踏会で演奏される曲目が印刷されています。

本来なら 踊った(あるいは踊る予定の)男性の名前を

1曲ごとに書くのだけれど、少女のは何も書かれておらず

扇のは、2人の名前のみ 記入してあります。


P1060556


さらに、1897年2月10日の舞踏会の手帖も 同時に入手。

こちらは、白い紐に 白い鉛筆です。鉛筆 デコメ絵文字


P1060558


1897年のは、中に 2枚の紙が綴じられている小冊子タイプ。

会場は、コンチネンタル・ホテルと読めます。

パリフランス デコメ絵文字のオペラ座(オペラ・ガルニエ)の正面に昔から建っている

インターコンチネンタル・パリ ル・グラン ホテル のこと?


P1060560


少女の手帳と同じく、こちらも未使用。

もしかしたら、後から入手した3冊は

華やかな舞踏会に胸を躍らせて参加した女性のものではなく、

主催者・関係者側が保存してたとか、印刷見本だったとか

オーケストラの人が記念に持ち帰ったとか。。。


P1060564


真相は謎だけど、100年以上前の夢のような時が閉じ込められた

『舞踏会の手帖』 には 変わりありません。

私の手元に集まった 4冊を眺め、

あれこれ 想像の翼を広げています~。(*´∇`*)


P1060537


子供たちの舞踏会の写真も 見つけました。ラブラブ

ドレスを着た 小さな淑女たち、可愛いですね。






yume_dolly at 08:39|PermalinkComments(2)