本・絵・イラスト・少女漫画

2019年12月14日

ハプスブルグ展 ~ ラデュレ青山店


P1040833


11月17日(日)秋の東京 アートな お出かけ 続編。

上野公園の国立西洋美術館で開催中の

日本・オーストリア友好150周年記念

『ハプスブルグ展』

600年にわたる帝国コレクションの歴史を鑑賞。

◆2019年10月19日~2020年1月26日


P1040826


一番のお目当ては、スペインのお姫様 

ベラスケス《青いドレスの王女マルガリータ・テレサ》1659年


政略結婚のため、オーストリアのハプスブルグ家の許嫁へ

成長ぶりを知らせるために描かれた 8歳の王女の肖像画。

愛らしくて、青いビロードのドレスが素晴らしく 感激~!


P1040836


ヴィジェ=ルブラン《フランス王妃マリー・アントワネット》1778年


オーストリアのハプスブルグ家から 政略結婚で嫁ぎ、

フランス王妃となった マリー・アントワネットが

母 マリア・テレジアへ贈った肖像画も素晴らしかった~!


P1040828


ハプスブルグ展は 絵画ばかりではなく、

工芸品や 武具などの展示も充実しています。

個人的に ときめいたのが、シャーベット用センターピース。

宝貝、金、貝カメオなどで作られた器で

シャーベットを食べる。。。なんて 優雅な時間~。


P1040884


また振り返りたいので、
見応えたっぷりの図録を購入。

(画像の1枚目と4枚目が 図録の表紙と裏表紙)

重かったけれど、公式グッズのトートバッグに入れたら

生地もしっかりして持ちやすく、買って良かった~。

良い記念になるし、これからも愛用します。



P1040809


その後 表参道に行き、素敵なカフェの前を通りかかりました。

あれっ?柔らかなグリーンに『L』・・・

ラデュレ青山展!(*゚▽゚*)



P1040806


昨年 2018年3月に メゾンとして日本初の

ラデュレの路面店がオープンしたと聞いてはいたけど、

表参道だとは 知らなかった~~!


偶然であってしまったので、ちょっと寄り道。


P1040807


ラデュレのノンアルコールカクテル

「プティ・トリアノン」をオーダー。(上・画像中央)

マリー・アントワネットが過ごした 自然の野花が咲き乱れる庭園を

イメージした 華やかな カクテル。

スミレの香りがして、とっても美味しかった~。


P1040823


スミレの砂糖漬け菓子があったので、お土産に購入。

スミレの砂糖漬けといえば、

ハプスブルグ家の皇妃エリザベート(愛称シシィ)が

こよなく愛した お菓子。

なんだか、「ハプスブルグ展」が続いているようで

夢見心地な ひととき でした。(*^_^*)




yume_dolly at 19:45|PermalinkComments(0)

2019年10月28日

フランス展☆ファーミン・ブイッセ


P1040685


JR名古屋タカシマヤ フランス展で、

とっても 可愛い リトグラフ(石版画)を見つけました。

100年以上前のアンティークです。


花の妖精のような少女たちが、お人形を抱っこしています。

チェックのスカートや、ひとりひとりの表情も 素敵。


P1040680


ファーミン・ブイッセ Firmin Bouisset(1859ー1925)

「花の言うこと」 
1891年  リトグラフ

絵本の中の『PERCE-NEIGE』の1ページです。

ペルス・ネージュの意味を調べてみると、

フランス語で スノードロップのお花でした。


P1040681


スノードロップは、
春を告げる花といわれるように

冬の終わりから 春先(2月~3月)に開花します。

雪景色から、温かくなった頃(4月~5月)

サクラソウが咲き、 春の喜びを表現しているのですね。


繊細なタッチで描かれた 少女や お花の世界観に

すっかり魅せられてしまいました~。(*^_^*)

(実物はもっと淡い色で、もっと素敵)


P1040675


絵本の他のページも 可愛くて、もう1枚 お持ち帰り。

『LE HOUBLON』 ホップ

右側に、ビールの原料となる ホップの雌花

毬花が描かれています。


P1040677


左側は、タンポポの花や 綿毛の帽子を被った 少女たちが

好き勝手に遊んでいます。

器に フォーク・・・ということは、タンポポサラダ~!

タンポポの葉は、フランスの春の定番野菜なのだとか。


タンポポ、食べたことない~。どんな味かな? 


P1040678


ポップの妖精さんは、少しお姉さんで

フランスのどこかの地方の民族衣装を着ているみたい。

美味しいビールが できましたよ~。

あれっ、後ろで おチビちゃんが 飲んでる~~ Σ(=゚ω゚=;)

いけない子ですね。それとも 実は、お姉さん?

・・・などと 妄想して 楽しんでいます。


LU_Bouisset


フランス展で、ファーミン・ブイッセ という

画家を知ることができたと思ったら、

まったく知らなくも なかった。。。


LU と記された バスケットを持つ少年のポスター

ルフェーベル・ユティルのバタービスケット を

手掛けた人だった~

他にも、チョコレートの広告など 有名な作品がありました。



今年のフランス展も、お人形や 可愛い絵など

コレクション&知識の大収穫な 「旅」でした。



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○



◆◆少し前から、絵文字の一部が反映されません。
(外部から付けたものがダメな様子)
14年分あるので、すぐに全部をチェックできませんが
少しづつ 修正しますね。





yume_dolly at 16:08|PermalinkComments(0)

2019年06月02日

「ニーハイ金魚草」


P1040182 (2)


「ニーハイ金魚草」 絵・くるはらきみ さん

キャンバスに 油彩

東京・丸の内オアゾ 丸善本店 4F ギャラリーにて開催された

ドルスバラード主催 
第2回 人形と絵の「春」展 出品作品。

(上のリンクから会場の様子が見られます)

◆2019年3月20日~26日(終了)


P1040188 (2)


密かに憧れていた くるはらきみ さん の 少女の絵を

ついに お迎え(通販)できました~!(*゚▽゚*)


桜が咲く頃、ゆめゆめ人形館へ 。

なんて 可愛らしいのでしょう~~。



P1040186 (2)


金魚
のような 花の形をしている キンギョソウは

品種が多く、
草丈は  20~120㎝ になり

膝丈くらいのものは、ニーハイタイプと呼ぶそうです。


そのお花
が 擬人化したような 愛らしい

ふたりの少女が描かれています。



P1040177 (2)


真っ直ぐに伸びた 茎に葉を茂らせ、

その上の方に 咲いた 赤いキンギョソウのお花。

彼女の誕生を祝福して、金魚の髪飾りを贈ります。


額の周りに描かれた たくさんの金魚や、

白い雲も 金魚の形で、金魚づくし~!


P1040201


10年以上前の作品 バレエシューズちゃん
も 一緒に!

くるはらさんの少女が、3人になって 嬉しいなあ。

お人形と 絵、どちらも  とっても 魅力的です。





yume_dolly at 15:43|PermalinkComments(2)

2019年01月22日

ART NAGOYA 2019 ◆ くるはらきみ


P1030689


画家・人形作家の くるはらきみ さん より、

東京と名古屋で参加される アートイベントのDMが届きました。



霧とリボン(東京・吉祥寺)2019年2月9日(土)~16日(土)

「ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く」前期・美術展


ART NAGOYA 2019 (ホテルナゴヤキャッスル9F)

2019年2月16日(土)、17日(日) PREVIEW 15日(金)

入場料1000円(一般公開日1日間有効・ホテル内割引有り)

※プレビューは、招待者・プレスのみ入場可能


P1030688


ART NAGOYA は、名古屋城を望む ホテルナゴヤキャッスルの

客室をギャラリーにした 現代アートの祭典。

くるはらさんは、みうらじろうギャラリー(東京)のブースで

参加されます。


一風変わった会場に、ワクワク・ドキドキ~。

招待券も同封してくださったので 行ってみようかなあ。

素敵な お知らせ&招待状を ありがとうございました!


くるはらさんが描く、憧れの白いドレス
の少女

ポストカードもいただいて、とっても嬉しいです。



3f6353be


ゆめゆめバレエシアターのプリマバレリーナ 


くるはらきみ さん作「バレエシューズ」



2008年に お迎えして、もう11年。。。

可愛いと思う気持ちが 全然 変わりません。

好きは、永遠~。(*^_^*)






yume_dolly at 22:27|PermalinkComments(0)

2018年09月30日

わたなべまさこ原画展 & マロンシャンテリー


P1030287


コスモスが 秋風に揺れる季節となりました。

9月23日(日) 
わたなべまさこさんの原画展を見に

東京へ お出かけしました。

少女マンガ「りぼん」や「マーガレット」などで活躍され、

現在も 90歳にして 現役!

漫画家生活66年間で、初の個展だそうです。


P1030264


東京・銀座 スパンアートギャラリー

カラーイラスト編 9月15日~30日(水休)

マンガ原稿編 11月3日~18日(水休)


2018年9月、河出書房新社より出版された 2冊の新刊


「総特集 わたなべまさこ」「わたなべまさこ 名作コレクション」の

出版記念の原画展です。



P1030282


少女の頃、わたなべまさこさんのイラストが描かれた

ノートや筆箱、下敷き、靴などが 身近にありました。

大人になって見ても、やっぱり可愛くて 美しい~。


原画は、本当に綺麗で 感激しました。(*´∇`*)


P1030285


前期の原画展では、カラー32点・モノクロ4点が展示され

販売品は、ジクレー6点・グッズ14種類が お目見え。

大好きな絵柄のファイルを購入しました。


缶バッジ ガチャガチャは、

大小・シークレット あわせて 30種類ある中から

300円と200円のを、それぞれ 1回目で

欲しかったものが出た~~!\(^O^)/


P1030278


私が持っている わたなべまさこさんのお弁当箱。

昭和の当時モノ、デッドストック!

10年くらい前?に見つけて、

懐かしさと あまりの可愛さに購入しました。

小物入れか、お裁縫箱にしても 可愛いね。


P1030288


11月の マンガ原稿編では、直筆原稿が 150点!

新グッズも 気になる~~。
 

夢のつづきを見てみたいけれど、行けるかな?

関東住みだったら何回でも 通います。



P1030257


この日の おやつは、特別に可愛い ケーキを食べました。


マロンシャンテリー アールグレイ

(販売期間 9月1日~10月31日)

約65年前に誕生した 東京會舘の伝統的スイーツで、

栗と生クリームのみを使用した「マロンシャンテリー」の

季節限定フレーバーです。


P1030262


原画展が開催されていた ギャラリーの

道を挟んだ向かい側の建物の最上階、
東京交通会館15階

東京會舘 銀座スカイラウンジでいただきました。


全席から 都会の街並みや 新幹線などの列車が見下ろせます。


P1030260


円形のフロアは ゆっくり回転して、約80分で 1周します。

回っているのが 体感できて、楽しい~。(*´∇`*)



子供の時、回転レストランが名古屋にもあったような・・・?

微かな記憶が蘇り 調べてみたら

栄の中日ビルで、2000年頃まで営業していました。

中日ビルは 2019年3月末に閉店し、数年後に新しくなるそうです。


思いがけず、昭和に出逢えた ひとときでした。
 





yume_dolly at 21:25|PermalinkComments(2)