本・絵・イラスト・少女漫画

2017年02月15日

Morozoff TEA BAR ◆ Michiyo YAMASHITA


P1000799


Bonne Saint Valentin! 
バレンタインチョコ デコメ絵文字

2017年 今年のバレンタイン・チョコ のイチオシは、

モロゾフ TEA BAR(ティーバー)

フランス在住
フランス デコメ絵文字のイラストレータ― 山下美千代さん が、

パッケージ全般の可愛い植物や鳥などを描かれました。

作家様の素敵な作品とともに ご紹介しますね。(^_^)


P1000793


紅茶とショコラのマリアージュ・・・
紅茶 デコメ絵文字

TEA BAR の名前どおり、紅茶の香りと味わいの

ラインナップから、手のひらサイズのミニ缶

DEWY デューウィー (英・露のような)を 3種類 購入。


P1000794


MORNING GARDEN  朝露の庭 
すずらん デコメ絵文字

ホワイトパフチョコレート (葉・オレンジ&アッサム)

スズランのお花を摘んだような 愛らしさです。



P1000797


山下美千代さん作 古真鍮 額入りタブロー

「Un reve de bebe Muguet de Mai」 
すずらん デコメ絵文字


スヤスヤと眠る 夢見る スズランベビー

ずっと みていたくて

乙女屋さん のスズラン・イベントで お迎え。


P1000812


DAY BY DAY  うららかな日々 
葉っぱ デコメ絵文字

ミルクパフチョコレート (葉・グリーンティー&ダージリン)


穏やかな 優しいグリーン色の缶は、

山下美千代さんの作品 お迎え 第一号

「少女とうさぎ」 
の風景の一部のよう。ウサギ


P1000810


少女たちのお茶会が開かれている お庭の片隅に

ピンクの野バラ
も きっと 咲いているね。バラ デコメ絵文字


◆この原画は、2011年 乙女屋さんのチャリティー企画で、

東日本大災害の義援金として

作品の金額 全額が日本赤十字社に寄付されました。


P1000867


TWILIGHT DEW  夜明けの前の雫 


ダークパフチョコレート(葉・アッサム&ダージリン)


スミレ色の缶は、このお嬢さんにお似合い。
すみれ デコメ絵文字

着物のお色と 一緒で、どことなく 和の雰囲気も~。



P1000865


2017年の新作  「新しい年」


乙女屋さん 「乙女の和骨董」 へ出品された 原画です。

しっかりした眼差しの日本の少女、
着物 デコメ絵文字

お花の簪、猫 抱っこも 可愛くて たまらない。

(うちの猫・ゆづと同じ 毛色


山下美千代さんの原画は、3作品になりました。

どの絵も 魅力的で 大好きです。  


P1000805


FORTUNE SPOON  (英・幸運の匙) 
スプーン(ピンクのリボン付き) デコメ絵文字

ティースプーン型のチョコ  ピンクの箱(ミルク&ティー)も

パフチョコレートも とっても美味しかった~。(*´∇`*)

来年も 販売されるかな?

ボンボンショコラや ティーパックのも食べてみたいな!



点滴堂さんの企画展 「お菓子の家の子供部屋」 
お菓子 デコメ絵文字お菓子 デコメ絵文字で、

TEA BAR の原画が展示されました。(非買)

商品も可愛かったけれど、Twitter などで拝見して

やっぱり原画は比べようもないほど 素敵でした~!

(販売なら東京まで駆けつけようと画策してました。 
ピンキーモンキー(新幹線) デコメ絵文字


P1000870


山下美千代さんの陶器の絵皿 豆皿(直径6㎝)

少女とバンビの2枚も 持ってます。

小さなチョコをのせても 可愛いね。
チョコレート デコメ絵文字


ケーキ皿や 動物のカップ、お人形も 憧れ。


いつか、ご縁がありますように~!
きらきらデコメ絵文字



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



◆バレンタインデーは、終わってしまったけれど

食べるのは、これから
板チョコ デコメ絵文字ということで(遅遅の言い訳)

今年のチョコ記事、続編 有り~。( ̄▽ ̄;)





yume_dolly at 17:40|PermalinkComments(4)

2016年11月15日

月へ飛ぶ想い


P1000420


2016年11月14日の満月満月 デコメ絵文字は、

地球と月が 大接近する、68年ぶりの スーパームーン!

最小の満月よりも 14%大きく、30% 明るいのだとか。

残念ながら、私の住む東海地方は 雨となりました。
青い天気マーク(雨・傘) デコメ絵文字


P1000293


ゆめゆめ人形館で輝く 大きな お月さまをご紹介~!
うさぎがいる満月 デコメ絵文字

ブックカフェ&ギャラリー 点滴堂 さんの企画展

「月夜のうさぎ step.2」  (2016.9.14~9.25 )で

お迎えした 可愛い作品

 日宮サミさんの 『月夜に拾う  ー兎・星・林檎ー』 。


P1000433


額から お月さまが飛び出していたり、

ウサギたち
が、あちらこちら 飛び跳ねて 楽しい~。ウサギ

糸で吊るされた星は、時折 ゆらゆらと動き

夜空で瞬いているよう。


P1000297


林檎狩り
りんご青 デコメ絵文字に訪れた女の子が、森に落ちていた星を拾い

兎跳ねる夜空の月の麓までお返しに行く・・・・・
白うさぎ(星) デコメ絵文字

そんな風景を連想して制作したものと 後から知り、

この作品が もっと好きになりました。(*^_^*)


P1000034


以前、点滴堂さんから 連れ帰った 
野口雨情 著 「十五夜お月さん」 本 デコメ絵文字

ほるぷ出版 名著復刻 日本児童文学館 ⑫

岡本帰一 の童画が 可愛すぎる~。

のイラストうさぎ デコメ絵文字は、本を収納する函。


P1000085


満月の夜、蝶々の女の子
蝶々 デコメ絵文字が 泣いていて

せつないけれど 美しい・・・

小さな蛍 
蛍 デコメ絵文字が、月からの使者のようで

かぐや姫と重なります。



日本は古くから、月を愛でていますね。

月の満ち欠け
三日月 デコメ絵文字の状態や、

雨や雲で見えない時でも 素敵な呼び名を付けたり

お月さまを特別な存在として 大切に感じているようです。


P1000031


月やウサギが登場する 童謡も いろいろありますね。
譜面

うさぎのお面ウサギ デコメ絵文字と 耳を付けた 可愛いこけしには、

「月夜の兎」の歌詞が書かれています。

ボディは、臼。

兎の餅つき
が、ユニークな こけしになって面白い~。月見 デコメ絵文字


P1000057


十五夜に食べた うさぎ饅頭と、お月見団子。

月見団子は、満月をあらわして まんまる・・・
月見 デコメ絵文字

とは 限らない~~!

各地で、いろんな形があるようです。

ちなみに名古屋は、しずく型。しかも、3色団子 
3色びっくりマーク デコメ絵文字

この地方ならではの形だと、今年 初めて知りました。(☆゚∀゚)


P1020767


 カフェタナカ で、可愛い ウサギのマカロンに遭遇!
マカロン デコメ絵文字

季節・本店・数量 トリプル限定の「お月見マカロン」です。

知らずに行って、その日の最後の1個が残っていました。

苺ミルク味で 美味しかった~。
ピンクのうさぎ(バンザイ) デコメ絵文字


P1000113


月特集の最後は、竹宮恵子さんの少女漫画

「私を月まで連れてって!」 
飛行機と月 デコメ絵文字

昔、タイトルに魅かれて全巻購入。

可愛くて夢中で読みました。

久しぶりにみたくなって、本箱から出してきました。
雑誌デコメ絵文字

1巻に、Fly me to the moon の歌が登場します。

大好きな曲です~。
縦に繋がる音符(4) デコメ絵文字








yume_dolly at 00:28|PermalinkComments(2)

2016年09月08日

「婦人グラフ」 三月号 第二巻三号


「夢二忌 ゆめじき」

9月1日 大正浪漫を代表する 画家・詩人 竹久夢二の忌日。

(昭和9年 49歳 病没)

「夢二忌」は、俳句の初秋の季語とされています。
すすき デコメ絵文字


P1020707


夢二の美人画と兎
ウサギの表紙に魅かれて 骨董祭で購入した

婦人グラフ 3月号 第2巻3号。

大正14年3月1日発行  国際情報社出版

B4版変形 約326×245㎜


薄茶の表紙に 可愛い兎で 
十五夜満月とうさぎ デコメ絵文字を想像し

秋の号かと思いきや 
3月号。。。

季節外れだけど、抜粋して紹介しますね。(^▽^)ノ


P1020722


雛祭 (令嬢向流行衣装) 衣装は松坂屋の特製である。

帯の結び方は、大きい方は「あげ羽」結び

小さい方は「ひなぎく」結び。
ちょうちょ デコメ絵文字梅の花 デコメ絵文字


P1020716


紙細工の踊り衣装 クレープ・ペーパー・カストム

向かって右はローズカストム
左はバタフライカストム

紙細工とは思はれぬ程美しく巧妙です。
蝶 デコメ絵文字赤いバラ デコメ絵文字


P1020718


マダム・ヴエラ・トリフイロワの踊りです。

婦人が最も得意とするのは「マダム・バタフライ」
アゲハ デコメ絵文字

(略)「黒スワン」と「日本に咲く春の花」だと申します。

巴里でも非常な人気を博したものです。


P1020748


西洋人形のやうな 可愛らしい徳川喜和子さま

徳川厚男の令嬢喜和子さまです。

御年は十六で学習院の中期二年生(略)

手芸的方面にお趣味を持たれて、ミシン等も御上手です。


十二三才の頃から、お人形の着物
着物 デコメ絵文字や、猫黒猫デコメ絵文字のきもの等を

お縫ひになつたりなさいました。


P1020730


新邸の竹久夢二画伯婦人 お葉さま 
三つ葉 デコメ絵文字

十八のときから夢二氏の手に育まれ、潔癖なうちにも

夫君の仕事や気分に温かい同情を持つ。


P1020738


春向きの手提作り方


此の手提
バッグ デコメ絵文字は至つて手軽にどなたでもおできになつて、

ちょっと面白い形であります。布地はなるべく綿紗のやうな

やはらかなものが宜しいと思ひます。


P1020743


可愛らしい少女髪型

写真上は(略)十四五才位の可愛らしいお髪で(略)

まだあげて結つてはませすぎるといつたお年頃の方に

ふさわしう御座います。
リボン デコメ絵文字


P1020720


婦人グラフ
は、大正13年(1924)~昭和3年(1928)まで

55冊が刊行されました。

裕福層の女性向けに 国内外のファッションやニュース、

手芸、料理、インテリア、華族や良家の婦人・令嬢を掲載したり

今みても 興味深く ときめきます。
読書 デコメ絵文字


P1020709


表紙や挿絵を当時の人気作家たちが手掛けたのも

女性誌として支持された大きな要因で、

夢二の表紙は 木版と オフセット三色版が

それぞれ9冊づつあり、この3月号
は、三色版です。


P1020711


夢二が生きていた時代の雑誌を手にして、

もっと 夢二の作品や

婦人グラフの他の号も観たくなりました。(*'-'*)


007

005


2012年 弥生美術館で開催された 『田村セツコ展』

(その時の記事は上をクリック)に行った時に購入した

手の中にすっぽり収まる

小さな手まわし オルゴール。
オルゴール デコメ絵文字(画像・再掲)

曲は、夢二の詩 「宵待草」です。
花 デコメ絵文字


♪ 待てど暮らせど来ぬ人を 宵待草のやるせなさ

今宵は月も出ぬさうな






yume_dolly at 15:30|PermalinkComments(2)

2016年08月17日

2つのルノワール展(名古屋&東京)


揺らめく木漏れ日、薔薇いろの肌・・・

人々の幸福感を描いた

ピエール=オーギュスト・
ルノワール(1841‐1919)。


P1020577


今年は、特別な ルノワール・イヤー!


1883年に描かれた 「ダンス3部作」が

アメリカ
とフランスから 来日。

同時期に 日本(名古屋・東京)で観賞できます。


まずは、名古屋ボストン美術館での

「ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影」で

公開中の
米国・ボストン美術館所蔵

《プージヴァルのダンス》 に逢いに行きました。

◆会期 2016年3月19日(土)~8月21日(日)


im_renoir-201603_37


タイアップ企画 ボストンカフェ 入館券付き

ケーキセットを購入。


(2000円→1700円 コーヒーor紅茶付き 数量限定)


ルノワールの時代に作られたレシピをアレンジした

「ピスタチオとほうれん草のケーキ」

味わってから 会場入り~。


(ケーキの画像は公式サイトからお借りしました。)


P1020500


展覧会入口前に、プージヴァルのダンスの衣装が

再現されていました。

(名古屋のファッション系専門学校の学生さんが製作)


P1020599


高さ 約182㎝のカンヴァスに描かれた

《プージヴァルのダンス》、素晴らしかった~!


いつまでも 眺めていたい 作品でした。(*´∇`*)

(上の画像は、名古屋ボストン美術館で購入のファイル)


P1020546


そして、東京の国立新美術館で開催されている

オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵

「ルノワール展」 へ出かけました。

◆会期 2016年4月27日(水)~8月22日(月)


P1020552


国立新美術館は、2007年 六本木(乃木坂駅直結)に開館。

黒川紀章さん設計の波打つガラスの壁が印象的な

近代的だけど、とても エレガントな 美術館。


P1020556


入口は、SFチックな 雰囲気。

はじめて来た 壮大な美術館に ワクワク~~。(*゚▽゚*)


P1020557


1F エントランスカフェに集う人々。

ガラス越しの光を浴びて、おしゃべりに花が咲きます。



P1020547


それは、まるで ルノワールが描いた

《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会》の現代版。

(ダンスはしていないけどね)


「ルノワール展」入口の矢印の先には、

フランスのオルセー美術館とオランジュリー美術館所蔵の

100点を超える ルノワールの作品が!\(^o^)/


P1020581


有名で知ってる絵が あれもこれもあり、感激~。

どれも 想像以上に大きく 大迫力!

晩年、車椅子で絵筆を握る ルノワールの実映像や

ルノワールの言葉も 感慨深いです。


P1020603


特に楽しみだったのは、《ピアノを弾く少女たち》。

この表紙のピアノの楽譜を学生時代に見つけ、

ブロンドの長い髪や 燭台付きピアノに憧れました。

記念に、ファイルや ジグゾーパズルを購入。


P1020589


ダンス3部作が揃った グッズもありました。

「名画トレシー」 クリーニングクロスです。

左の《都会のダンス》と、隣の《田舎のダンス》は

東京で展示中。

両サイドの女性モデルは、シュザンヌ・ヴァラドン。

中央が、ルノワールの妻となる アリーヌ・シャリゴ。


こんなふうに、3部作が並んで観られる日が

来るといいなあ~~。


P1020562


東京へ出かけた日(8月5日・金)は、20時まで 開館しており

閉館まで ゆっくり過ごしました。

夜の国立新美術館、光り輝いて 美しい~~☆彡


大満足な「ルノワール展」、素敵な お出かけとなりました。



 ◆プーシキン美術館展 「ジャンヌ・サマリーの肖像」

(2013年 過去記事)は、上をクリックしてね。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

P1020543


「ルノワール展」の前に、西荻窪へ行ったので

原宿で乗り換えました。

原宿駅で降りたのは、はじめてです。

高原にありそうな可愛い駅ですね。('▽'*)♪


P1020544


東京オリンピックまでに建て替えが決まった
駅舎は、

大正13年(1924)に建てられた 洋風の木造2階建てで、

都内 最古の木造駅舎なのだとか。


P1020538


ホームの向こう側に 百合が咲いていました。

この景色も見られなくなるのかなあ・・・

みんなに愛される 新駅舎になるといいですね。(^^♪





yume_dolly at 10:46|PermalinkComments(2)

2016年04月27日

「少女歳時記」@バブーシュカ


P1090641


3月20日(日) 「ラシャンブル展」の後、バブーシュカさんへ

永見由子さん・小暮千尋さん の二人展

「少女歳時記」をみに行きました。
着物 デコメ絵文字着物 デコメ絵文字

◆2016年3月20日(日)~4月2日(土)終了


P1090619


お二人が描かれた お着物の少女たちが

可愛くて 華やか~~。
ハートデコメ絵文字


P1090618


絵に合わせて額の中に古布が あしらわれていたり、

見応えのある大きな作品もあり、とても 素敵でした。



P1090621


夜ごはんは、ナポリタン~!
パスタ デコメ絵文字


P1090623


桜のチーズケーキ
も注文して、旗も貰ってきました。旗 デコメ絵文字

可愛い少女たちを眺めながら、

可愛いケーキをいただいて、眼福&満腹。(⌒∇⌒)


P1090643


小暮千尋さんの作品集 「少女歳時記」を記念に購入。

美しいです~~。


バブーシュカさんのお店には、作品展以外の

作家様の作品・雑貨なども たくさんあって

お気に入りを見つけるのも 楽しみ~。('▽'*)♪



P1090639


亞鳥舎さんの陶器製 「おにんぎょうの羽子板」

一番欲しかった子がありました。
ピンクのうさぎ(バンザイ) デコメ絵文字

2月に点滴堂さんから連れて来た 「紙風船と文化ちゃん」 

と同じく、この子も紙風船の上に乗っています。



P1090632


黒木こずゑさんのマッチ箱
 3種購入。椿 デコメ絵文字

「木蓮」「椿」「紫木蓮」のお花が描かれています。


P1090630


黒木さんのコースターも 見つけました。
 ラブラブ デコメ絵文字

憧れの黒木こずゑさんの原画 嬉しいな~。


作家様の手描きコースターは、可愛いお値段であり

(300円~)わくわく夢中で 初 選び。
クルクルお花 デコメ絵文字

行くたびに、1枚づつ集めるのも 素敵だね。


P1070181


去年、お迎えした 小暮さんの羽子板。

今年のお正月も飾りました。

(実は ずっと出していて、年中 観賞中。
喜ぶ デコメ絵文字


羽子板の裏側と 小暮さんのマッチ箱等は、

下のリンクをクリックしてみてね。


羽子板 と マッチ箱 (2015年2月 過去記事)

羽子板展@バブーシュカ (2015年1月過去記事)








yume_dolly at 01:01|PermalinkComments(4)