暮らし・お花・おでかけ

2015年07月01日

初夏の西荻散歩


6月7日 東京プチ旅の続編です。(^^)/

中野坂上で スパンクをゲット した後、

西荻・三鷹から 連れ帰った 戦利品を ご紹介~。


P1070881


西荻といえば、アンティークの街。

周辺には、多くの骨董店が点在しており

西荻窪アンティークマップ地図 デコメ絵文字も 無料で配布されています。


西荻散歩、まずは 北口から スタートして

「とりとり」さんで、愛くるしい お顔の サクラビスクに遭遇!


P1070885


真白な ベビードレスも ボネも、すごく綺麗。

ピンクの糸で刺しゅうされた うさぎうさぎ デコメ絵文字も 可愛すぎ~。


大正~昭和初期 当時の箱入りで、お人形には

大きな汚れや 虫食い、髪の抜け・乱れもありません。


P1070886


紙箱は 経年により劣化しているけれど、雰囲気があって ステキ。

箱に貼られた少女のイラスト(商標?)、

見たことあるなあ~と思ったら

私の サクラビスク 1体目の桜子 桜の花 デコメ絵文字 と同じでした。


P1070889


この子の大きさは、約21㎝。

桜子より、少し大きい お姉さんサイズです。

ドレスをみて、「子うさぎましろのお話」雪うさぎ デコメ絵文字の絵本が

浮かんだので、名前は 『ましろ』 になりました。


P1070897


下の箱にも、小さい商標が貼られています。

とりとりさんで、白い糸で編んだ 小さな巾着袋 デコメ絵文字も見つけ

ましろちゃんのお出かけバッグに、お買い上げ。

(1枚目の画像に写ってます。)

中には、ミシンの下糸が巻かれた ボビンが 2つ入っていました。糸 デコメ絵文字


P1070875


ベビヰドヲルさんでは、スズランすずらんデコメ絵文字が描かれた

こけしのストラップと 千代紙人形を購入。

千代紙人形着物 デコメ絵文字は、約8.5㎝の箱入りで

とっても小さいのに、髪も和紙で丁寧に結ってあります。

着物は、いせ辰の千代紙が用いられ

四代目いせ辰主人の解説書付き。


P1070829


ギャラリーカドッコでは、西荻物産展ぞう デコメ絵文字が開催中で

ジャスミン茶専門店 サウス アベニューさんの限定品

「ニシオギ ロゼ」 最後の2つを 私&娘用に ゲットできました~!


P1070900


見た目も ピンクで可愛くて、お味も 爽やか~。バラ デコメ絵文字


西荻には、何回か行ったけど

ベビヰドヲルさんと、とりとりさん しか 覗いたことがなくて、

ゆっくり 西荻の街をみてたいなと思っていました。


私が出かけた日は、こけしエキスポや 西荻茶散歩お茶 デコメ絵文字など

楽しいイベントが重なり、夕方から たくさん歩きましたよ~。


P1070791

P1070789


にわとり館(にわとり文庫)に ずらりと並んだ 伝統こけし。こけし デコメ絵文字

こけしを物色してたけど、バービー人形の本を購入。

最近、バービー熱も 復活気味で キケン・・・


画像ないけど、ウレシカ館(URESICA)の「えかきのこけし展」

杉浦さやかさんのこけし、可愛かった~。


P1070785


南口方面も、初めて行ってみました。お散歩 デコメ絵文字

外国を思わせるような 素敵な外観の お店 ラ・カーザさんで

昔の貝殻人形貝がら デコメ絵文字を見つけました。(高さ 約10㎝)


P1070861


ドレスは勿論、ボンネット・袖・バッグなども

全部、貝殻でできているんです。ピンクの巻き貝 デコメ絵文字

これ、鎌倉のコケーシカさんが 復刻品を販売していて

買いに行きたいなあって思っていたのです。

本物、思いがけず 入手しちゃいました~~。

(でも 復刻品も欲しい!)


P1070796


さらに 歩いていたら、ニヒル牛さん 発見。うし

「さよなら人類」を 脳内BGMで流しながら、潜入~。譜面


P1070854


心を奪われた 八木裕子さん作 『姫DARUMA』 (大きさ 約9㎝)

白い おくるみに包まれたような お人形で、

雪の精か、雪ん子みたいで 可愛いの~。雪だるまハート デコメ絵文字

何体かいた中から、お気に入りの子を選びました。


P1070782


道路沿いに置かれていた 白い ネムノキの鉢植え。

赤は みたことあるけど、白は 初めて見ました。

まんまる、ふわふわ、 ロマンチック~。雪の結晶 デコメ絵文字

夕方から 咲いて、一晩で縮む 一日花だそうです。


白いネムノキといい、西荻で出逢った可愛いコたち

みんな 白つながり~~。リボン デコメ絵文字\(^o^)/リボン デコメ絵文字


P1070797


暗くなった頃、西荻窪から 2駅先の三鷹に移動して

遅くまで開いてる 点滴堂さん本 デコメ絵文字で、東京旅は おしまい。

点滴堂さんの階段・店内も、白いイメージで

空間そのものが、癒しですね~。女の子 デコメ絵文字


P1070848


帰りの時間の都合で、ゆっくりできなかったのだけど

少しだけ、ステキな世界を覗いてきました。

雪の結晶雪デコメ絵文字が美しい ポール・ギャリコ 「雪のひとひら」の

文庫本は、娘へのお土産。


P1070850


自分用には、田村セツコさんの絵の 「ふしぎの国のアリス」。アリス デコメ絵文字

アリスは、ディズニーや ジョン・テニエルのイメージだけど

田村セツコさんのアリスも、可愛い。ハート


P1070903


初夏の東京プチ旅 戦利品、大集合。アリスのうさぎ?? デコメ絵文字

自分の足で歩いて、ひとつひとつ ときめきながら

可愛い宝物星 デコメ絵文字を見つけるのは、やっぱり 楽しいね!

お小遣い貯めて、また お出かけしよう。。。(^_-)-☆




yume_dolly at 09:41|PermalinkComments(8)

2015年03月31日

ツイッター お知らせ & 五条川の桜並木


桜の開花桜デコメ絵文字に誘われて、何か 始めたくなり

ツイッター・デビューしてみました。

https://twitter.com/yumeyume_hiroko


43806ec0


実は、使い方とか よくわからないので

ツイッターツイッター デコメ絵文字のお気に入りに 可愛いツイート集めから~。

少しづつ慣れていけたら いいな。

どうぞ、よろしくお願いします。(^O^)/



ご挨拶に登場の市松人形は、春駒ちゃんです。

(上の画像は、2012年の桜です。)

お人形との出逢いなどは、下の記事をみてね。

洋装の市松人形 2010年5月

市松人形 『春駒』 2009年4月



DSC_0035


3月29日(日) 五条川の桜並木 お花見

約13km に渡り、川の両岸に 3500本余りの桜が咲き誇ります。

愛知県 岩倉市・江南市・丹羽郡 大口町の区間は、

「日本さくら名所100選」に選定されています。


DSC_0034


他用で近くまで来たので、大口町の五条川に立ち寄りました。車デコメ絵文字

桜の時期に、五条川へ来たのは 初めて。

想像以上のスケールに、感動

桜橋には、桜の飾りがあって すごく 可愛い~桜の花デコメ絵文字


jpg@


この日は 冷たい雨が降り、桜も 3分咲きくらいで

お花見をしてる人は、ほんのわずか。

場所によっては、満開に近い樹もあり

をさしながら、川べりを歩いて

ちょっと早い お花見を ゆったり楽しみました。(*^_^*)


満開の五条川の桜、また みにいきたいな。




yume_dolly at 00:53|PermalinkComments(8)

2014年01月11日

お正月菓子 と 女正月


新年の初買物は お正月用の和菓子。正月 デコメ絵文字

京都と金沢の可愛いお菓子を購入しました。(o^∇^o)ノ


P1040747


鶴屋吉信さんの お干菓子 「季のこよみ 干支 午」

木馬の形が 可愛い落雁です。

白馬の中の紅一点と、小さな梅の花が 乙女チック~。


P1040757


諸江屋さんの 金沢夢菓子 久寿玉(くすだま) 直径 9.5㎝

くすだまは、加賀のもち米を使用した紅白の煎餅でできています。ボール デコメ絵文字

外箱は サイコロになっていて、

金沢から江戸までの道中双六のおまけ付き。


P1040760


くすだまを割ってみると、中から

金沢古来のお菓子が 7種類でてきます。


P1040761


小鯛鯛 デコメ絵文字の金華糖、おはじき飴、笹結びの有平糖、舞鶴、

抹茶の金平糖、小花うさぎ、小柴舟など

目にも楽しく、とっても美味しいお菓子でした。笑い



P1040777


1月6日は、母の78歳の誕生日でした。祝 デコメ絵文字

お豆腐が食べたいと言ったので、梅の花 長久手店 に行き

母・妹・私の3人で お祝いの食事会。


P1040763


仕事初めの父と主人抜きで、ちょっと早い 女正月。

女正月(おんなしょうがつ)梅 お正月 デコメ絵文字とは、小正月・花正月ともいい

1月15日 または、その前後 14~16日。


女は 正月も親戚や 客の接待などで休めないため、

年賀行事が一段落した この時期に 一息ついたことから

女正月・女の正月と呼ばれ

地域によっては、夕飯を男が作ったりするそうです。


P1040766


母娘の女3人で、季節の懐石料理をいただきました。鍋 デコメ絵文字

お豆腐や湯葉など、お正月で弱った胃に優しくて良いですね。(*^_^*)


P1040776


この店舗には、夢童由里子さん作のからくり人形

「天遊舞地」が展示され、実演時間には見事な動きが見られます。


P1040786


昼食後、長久手にある素敵なカフェ 「森の談話室」で ティータイム。カフェデコメ絵文字

森の中森 デコメ絵文字に佇むホテルのラウンジをイメージした店内は、

ゆったりと優雅な雰囲気。


P1040783


ちょうど ピアノの生演奏中でした。譜面

母も喜んでくれて、夕方まで おしゃべりに花が咲きました。桜デコメ絵文字

後日、妹から聞いたのだけど

母は、人生で一番楽しかったそうです。

私たちが贈りたいプレゼントは、本当は

物でも ご馳走でもなく そんな心休まる ひと時なのでした。(*'-'*)


P1040784


妹が運転する車赤い車 デコメ絵文字のナビで、ここを目指して走っていたら

愛・地球博記念公園 (愛知万博が開催された会場)に

どんどん近くなって、観覧車が目の前に~~


P1040780


カフェの駐車場から撮影 ☆観覧車☆ デコメ絵文字 (電線が邪魔)

懐かしいなあ~~~。(^◇^)

2005年の愛・地球博、最後の1ヶ月で 10回くらい通い詰めったっけ。

あれから、こんなに近くに来たのは初めて・・・

会場も人も熱かった 夏の日が甦りました。カラフル☆れいんぼーデコメ絵文字

母のお祝いと同時に、私にとって 嬉しいサプライズでした。ラブ





yume_dolly at 01:40|PermalinkComments(6)

2013年10月04日

半田 赤レンガ建物 & 『風立ちぬ』


P1040030


矢勝川の花嫁行列をみる前に、

半田赤レンガ建物 (旧 カブトビール工場) へ行きました。

半田赤レンガ建物は、明治31年(1898年)に

カブトビールの醸造工場として建設され

現在は、半田市の文化遺産として残されています。


P1040049


通常は 非公開の建物内部を、年に数回 公開していましたが、

平成27年 春より、常時公開を目指し

建物の改修工事が行われます。

◆10月5日(土)、6日(日) 10時~16時が

改修工事前の姿を見られる 最後の公開日となります。


P1040036


建物の北側にある入口の上のレンガを見ると

戦争の傷跡が痛々しく残っています。

昭和20年(1945年)7月15日、米軍機 P51 (ムスタング)が

半田市内で急降下を繰り返し、

人や大きな建物などに攻撃をし 8人が犠牲となりました。


P1040034

P1040037


この建物の無数の機銃掃射を見上げると、

戦争の恐怖と 悲しみを実感します・・・

同年 7月24日には、半田空襲があり 270人以上の犠牲者が出て

その20日後、終戦を迎えました。


P1040046

P1040047


戦争の遺跡でもある 半田赤レンガ建物は、

平成になって登録有形文化財として登録され

近代化産業遺産の認定も受けています。

改修後の新しくなった姿が 楽しみですね。


P1040044


戦前の5大ビールメーカーのひとつとなった

カブトビールは、ここ 半田赤レンガ建物で誕生しました。

1900年のパリ万博では、金賞を受賞しています。


公開時に復刻されたカブトビールが限定販売されますが、

お昼過ぎには 完売していました。


P1040045


ジブリ映画 『風立ちぬ』 の大きなポスターも展示されていました。

 ジブリ映画 『風立ちぬ』 劇場予告編

※上をクリックすると、劇場予告の動画が見られます。


P1040040


当時の名古屋駅には、カブトビールの大きな看板が実在し

映画の中でも 忠実に再現されています。


P1040116


P1040112


建物内部公開時に販売されているグッズの中で

当時のポスターをモチーフにした

小さなピンバッチとバンダナを購入しました。

(上のバンダナは、4つ折りになっています。)


P1040033


入口で、愛知県半田市観光マスコットキャラクター

『だし丸くん』に遭遇~。



ビスクドール教室に行くようになり、

半田市のことを色々知ることができました。


大人の遠足気分で、蔵や山車などを見に

また お出かけしたいな。\(*⌒0⌒)♪




yume_dolly at 11:08|PermalinkComments(4)

2013年09月30日

2013 半田 『ごんの秋まつり』 花嫁行列


P1040079


200万本の彼岸花が咲く 半田市の矢勝川 堤防沿いで

9月29日(日) 花嫁行列がありました。彼岸花 デコメ絵文字彼岸花 デコメ絵文字彼岸花 デコメ絵文字


P1040078


近くの岩滑八幡社神社 デコメ絵文字で挙式をあげたばかりの新郎新婦を

ヒガンバナを見に来ていた人たちも 祝福。祝デコメ絵文字


P1040077


人力車に乗った白無垢の花嫁さん花嫁 デコメ絵文字の笑顔が可愛く、

新郎の友人や ご近所の方からの掛け声も賑やかで

見ていて 幸せな気持ちになりました。(*^_^*)

どうぞ、末永く お幸せに。ハート デコメ絵文字


P1040082


花嫁行列を笛や太鼓が先導~。譜面譜面

ヒガンバナの見頃は、ちょっと過ぎていたけれど

素敵な花嫁行列に出あえた 秋の日でした。


矢勝川の彼岸花彼岸花 デコメ絵文字は、これが 2回目。

◆前回の記事(2011年) 半田の彼岸花&T's CAFE



P1040089


花嫁行列のあと、新美南吉記念館を見学。

「ごんぎつね」きつね デコメ絵文字の作者で知られる

愛知県半田市出身の新美南吉は、今年 生誕100年。

南吉が愛した世界を、いつまでも大切にしたいですね。


P1040091


記念館の中に、「手ぶくろを買いに」

実物大くらいのセットがありました。

子狐が手袋手袋 デコメ絵文字を買うシーンに ドキドキ・・・


P1040122


お土産コーナーで、南吉のキツネちゃんを購入。きつね デコメ絵文字

(左)乙川人形屋の土人形 「手ぶくろを買いに」

(右)楽猫庵の土鈴 「南吉童話きつね」

「おぢいさんのランプ」ランプ デコメ絵文字の本を持っています。


P1040123


可愛いお菓子、「こんちゃんマドレーヌ」もね。

このキツネちゃん、約10cmくらいあります。

こんがりキツネ色~。キツネ デコメ絵文字








yume_dolly at 22:30|PermalinkComments(4)